2020年3月5日 第10号

 連邦保守党は党首選に参加できる8人の候補を2月29日に発表した。元防衛大臣ピーター・マッケイ氏と、元復員軍人大臣エリン・オトゥール議員が最も党首に近いとみられ、マリリン・グラデュ議員がそれに続く。

 保守党の党首選は、次期党首にと期待された実力のある元保守党議員らが相次いで撤退を表明。最も期待された元暫定党首ロナ・アンブローズ氏や元外務大臣ジョン・ベアード氏が一度は考慮すると語ったものの結局は立候補を見送った。

 そのため面白みに欠ける党首選となりそうだ。トップを走るのは、やはり知名度からいっても主要閣僚を務めたマッケイ氏。次いでオトゥール議員。前回の党首選にも参戦し、現在のアンドリュー・シェア党首、次点のマキシーム・ベニエ氏に続いて3番手だった。

 知名度でやや落ちるのがグラデュ議員。しかし2月24日には自身のフェイスブックで、「もし党首に選ばれたなら、自由党政権を倒すために全野党に声をかけ解散総選挙に持って行く」と先制攻撃を仕掛けた。

 これに続いて、マッケイ氏やオトゥール議員も今秋の解散総選挙を目指すと打倒ジャスティン・トルドー自由党政権を宣言した。

 解散総選挙のためには他の野党と協力する必要がある。現在のところ、ケベック連合党も新民主党も保守党に協力するつもりはないと明言している。

 保守党は昨年10月の総選挙で議席数は伸ばしたが、政権奪回まではいかず、スキャンダルまみれの自由党政権を倒すことができなかった。その責任を問われたシェア党首が昨年12月に党首辞任を発表。新党首は6月27日に決定する。

 

2020年3月5日 第10号

 ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー島沖で地震が発生した。カナダ地震庁によると地震が発生したのは3月2日午前5時43分、震源地はポート・ハーディの西約180キロメートル、深さ5キロメートル。地震による津波の心配はない。環境省によると、地震による被害も報告されていない。

 マグニチュード4・0以上の地震がBC州沖で発生したのは、これで今年3回目となる。1月8日にマグニチュード4・8がバンクーバー島北部沖で、1月24日にマグニチュード4・4がバンクーバー島南部西側のトフィノ沖で発生している。

 

2020年3月5日 第10号

 ブリティッシュ・コロンビア州自由党で長年議員を務めてきたリッチ・コールマン議員が、2月29日、引退する意向を発表した。2021年に実施されるBC州選挙に立候補しない。

 コールマン議員は1996年にフォートラングレー・アルダーグローブ選挙区で初当選。以来5回再選している。2017年の選挙では新設されたラングレーイーストで再選した。

 2001年から15年以上続いた自由党政権時代には、公安大臣をはじめ、エネルギー鉱山大臣や住宅社会開発大臣など主要閣僚を歴任。2017年にクリスティ・クラーク党首が辞任したあとには、野党として暫定党首も務めた。24年間の政治家人生に終止符を打つが任期は全うすると語った。

 しかし、政治家人生の終止符を打つ前に要求されていることがある。マネーロンダリング審議会での証言だ。新民主党政権は、自由党政権時代にBC州がマネーロンダリングの温床となっていた事実を検証するために2月23日から審議会を開いている。BC州政府デイビッド・イービー司法長官は、前自由党政権の元財務大臣マイク・デヨン議員、元党首クラーク氏、元公安大臣コールマン議員の召喚を求めている。

 自由党が召喚に応じるかは明言されていない。

 

2020年3月5日 第10号

 今、カナダ国内で税務署からの払戻金のチェックがちょっとした話題になっている。最近は税務署を装った詐欺電話が横行しているため、また新手の詐欺かと思いきや、実は本当にカナダ歳入庁(CRA)から返金されているようだ。

 CRAから返金という信じられない事実が発覚したのは、あるツイッター投稿から。2月27日に「CRAウェブサイトの自身のアカウントに『現金化されていないチェック』という項目がある。まだチェックしていないならすぐにチェックすることを勧める。私は105ドル返ってくるようだ」という投稿があった。すると、いろいろな人がすぐに反応したようで、次から次に返金を確認したとの投稿があがった。

 CRAによると、これは最近導入した新しいシステムで、税金の払戻金を国民に知らせる方法だという。払戻金は、通常毎年申告後に直接口座に振り込まれるかチェックが送付されてくれる。しかし、何らかの理由で払い過ぎている税金がいまだに回収されていないため、今回のシステムを通してCRAが国民に知らせたということのようだ。

 CRAからの払戻金には有効期限がないため、10年、15年さかのぼって払い戻されているケースも投稿されている。

 では、自分に払戻金があるかどうかのチェック方法だが、オンラインからとなる。CRAのウェブサイトから自分のアカウントにログインして、右側にある箇条書きの項目の一番下にある「Uncashed cheques」をクリック。返金があればそこにチェックと金額が表示されている。オンラインアカウントを持っていない人は、アカウントを作成する必要がある。

 返金の申請はオンラインと郵送で受け付けている。CRAによると最大60日間で返金されるということだ。

 6カ月以上現金化されていないチェックが対象。早速自身のオンラインアカウントをチェックしてみてはどうだろうか?

 

2020年3月5日 第10号

 世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスだが、カナダでも毎日感染者が確認されている。

 3月2日現在でカナダでの感染者は27人。世界的にみれば少ない方だが、アメリカで死者が出る事態となり、状況は決して楽観できる状況ではなくなっている。

 感染が確認されているブリティッシュ・コロンビアとオンタリオの州政府は、爆発的な感染拡大の危険性は低いと強調している。

 しかし人々の懸念は払しょくされないようだ。街のスーパーマーケットでは、大量に買いだめをする光景があちらこちらでみられるという。

 バンクーバー地元放送局でもそうしたニュースが流れた。よく売れているのは洗浄商品、殺菌ウエットタオル、ペーパータオル、トイレットペーパーなどで、マスクや除菌用ローション、ゴム手袋も常に品切れ状態が続いているという。

 BC州衛生局ボニー・ヘンリー博士は、2日の記者会見で新型コロナウイルスへの危機感からマスクなどを備蓄する理由はないが、災害などの万が一の時のために備えておくことは悪くないと語った。BC州では8人の感染がこれまでに確認され、最初の4人はすでに完治しているという。

 カナダ公衆衛生局テレサ・タム博士は、備蓄のために商品を買い漁る必要はないが、万が一新型コロナウイルスに感染した時のために、家族や友人、隣人と協力し合えるネットワークを作っておくという準備は必要と語った。

 アメリカ・ワシントン州で感染による死者を出すほどの深刻な状況の中、非常事態宣言が出されたため、陸路でのBC州への影響も懸念されている。

 

 

今週の主な紙面
3月26日号 第13号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
新型コロナウイルス(COVID-19)関連情報…V-2~4
オタワ便り51…V-12
外から見る日本語216…V-12
TIME OUT(イベント情報)…V-14~15
CLASSIFIED…V-16~19
求人情報…V-6

詳しくは3月26日号 第13号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ