世界中のスキーヤーとスノーボーダーが憧れるウィスラー。

2つのスキー場を合わせたコース数は200以上もあり、最長コースは11キロもある。 近年、新しいゴンドラの開発で、コースからコースへのアクセスは抜群に良く、世界中のスキーヤー、スノーボーダーを虜にしている。

スキー場のために計画的に開発されたビレッジの街並みも美しく、ゴージャスなウィンター気分で至福な時間を味わえる。

そんなウィスラーにはバンクーバーから2時間ほどで行けるので、今年こそ絶対行きたいものだ。憧れのウィスラーの滑り方をご紹介しよう。

10月のイベントといえばハロウィン。近年、日本でも大々的にお祝いをするようになっているが、カナダには1800年代にアイルランドとスコットランドからの移民が持ち込んだ、歴史あるイベントだ(The Canadian Encyclopedia https://www.thecanadianencyclopedia.ca)。同サイトによれば、北米で最初にハロウィンの仮装が行われた記録は、ここバンクーバー。現在ではクリスマスに次ぐ大イベントになっている。今回はバンクーバー周辺で行われる、ハロウィンイベントをご紹介しよう。

頭がオオカミで身体が人間という“5匹”組の日本初人気ロックバンド、MAN WITH A MISSIONが9月23日、ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市のThe Imperialでライブを開催した。今号では、そのライブの模様をお伝えする。

9月21日、バンクーバー仏教会ホールで、バンクーバー新報社主催による詩吟愛好者交流会が開かれた。バンクーバー周辺では現在、詩吟の3つの流派が活動しているが、この催しは流派を超えて詩吟を愛する人たちが交流することを目的としている。その他に、箏、尺八、三味線などの演奏、沖縄太鼓、日本舞踊、フラダンスとさまざまなパフォーマンスで彩られた。

今年も日本映画がバンクーバー国際映画祭へやってくる。1982年にノンプロフィット団体として発足し、毎年BC州の映画産業を推進させているバンクーバー国際映画祭。

 

今週の主な紙面
10月17日号 第42号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
〜大好きな日本に鶴の恩返し〜 リンダ・ホーグランド監督…V-2
Autism Speaks Canada Walk チャリティーウォーク開催…V-14
ヨガと健康・44…V-15
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4

詳しくは10月17日号 第42号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ