今年もハロウィンが近づいてきた。グレーターバンクーバーの各地で行われるハロウィンイベントのうち、おススメを紹介しよう。

バンクーバーの街がすっかり秋色に染まった9月。そろそろおいしいフードと極上のお酒が恋しくなる季節。そんなバンクーバーの秋を彩るイベント「バンクーバー日本酒フェスティバル2018」が今年も開催された。

カナダの日本料理レストランで食べるおすしって、とってもおいしいですよね!あんなおすしが手軽に作れたら、うれしくありませんか?パーティーなどでお友達やご家族に出したら、きっと喜ばれることでしょう。だけど、見た目の派手さにちょっと自分にはむずかしい、と思ってしまうのも事実。でも、ご安心ください!カナダに住んで25年、ジャパニーズ・レストランに勤め、カナダ人の好みも熟知し、おすしを作ることにも長けているシェフ、宍戸裕(ししどゆたか)さんに誰でも作れるように、わかりやすくご紹介していただきます。

今回は、ハロウィンパーティーにオススメな、オレンジ色のヤムアボロールの作り方をお伝えします。

9月13日、ブリティッシュ・コロンビア州バーナビー市内のマイケルJフォックス・シアターで宝塚歌劇団OG公演『World of Dreams』(メディアスポンサー:バンクーバー新報)が開催された。

出演は宝塚歌劇団現役引退後もディナーショーや舞台で活躍中の毬穂(まりほ)えりな、綺華(あやか)れい、紫峰七海(しほうななみ)、珠(たま)まゆらの4人。美しい衣装で歌とダンスを存分に披露し、客席に降りて握手やハイ・ファイブ!

約400人の観客を夢の世界へ導いた。

1982年にノンプロフィット団体としてBC州の映画産業を推進するために発足されたバンクーバーの大イベント。今年も9月27日から10月12日まで、カナダと世界各国の様々なジャンルの映画300本以上が一挙に上映される。VIFF恒例の監督や俳優の舞台挨拶、トーク、ミュージック、バーチャルリアリティー体験などプログラムも豊富。今年日本からは7本の映画が上映され、濱口竜介監督、廣木隆一監督と女優の橋本愛さんらが来加する予定だ。

 

今週の主な紙面
10月18日号 第42号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
ヨガと健康…V-21
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4

詳しくは10月18日号 第42号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ