新型コロナ肺炎による外出自粛により、レストランやパブ、映画館、そして食料品店以外の店舗は多くが休業。フィットネスジムやコミュニティセンターも閉まっている。政府等では、散歩やサイクリングなどで外に出る際には、ソーシャルディスタンスとして2メートル以上、人との間隔を置くことを強く求めている(3月22日現在)。

チームカナダが銅メダルを獲得した。今年で第5回となるカナダセブンズ。毎年地元ファンの期待を一身に背負いながら、本領を発揮できずにいたが今年は一味違った。カナダセブンズは毎年世界10都市で開催されるセブンズラグビーシリーズの北米大会の一つ。バンクーバーでの開催が5回目となる今年は、3月7日・8日に開催された。チームカナダは毎年コアチームとして参加、チームジャパンは今年は招待枠での参加となった。

少しずつ日が伸び、クロッカスや梅、早咲きの桜の花が咲き、春の訪れを感じるようになってきた。バンクーバーは桜の街路樹も多く、4万本を超える木々が人々を魅了する。中でもおススメの桜の名所を紹介しよう。

2月22日と23日の両日、ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市内のスコシア・ダンスシアターで、YAYOI THEATRE MOVEMENT(以下YTM)主催『Comedia 2020』が上演された(メディアスポンサー:バンクーバー新報)。今回の公演をもってYTMとしての活動にピリオドを打つ平野弥生さん。これまで平野さんが表現してきたアートの世界とは、人生とは。

前回、バンクーバー新報12月19日第51号で紹介したマクロビ料理研究家高木さんのマクロビレシピが話題を呼んだ。今回は読者たちからのリクエストにこたえ、冬から春への季節の変わり目である今の時期に試したいレシピを紹介していただいた。「マクロビ料理」と言われると、難しそうに聞こえるが、その土地の旬の食材を使って調理するという理念から、材料も揃えやすく、料理が苦手な人でも、意外と簡単に作れてしまう。自然の恵みもおいしくいただけるので、ぜひ、試していただきたい。

 

今週の主な紙面
3月26日号 第13号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
新型コロナウイルス(COVID-19)関連情報…V-2~4
オタワ便り51…V-12
外から見る日本語216…V-12
TIME OUT(イベント情報)…V-14~15
CLASSIFIED…V-16~19
求人情報…V-6

詳しくは3月26日号 第13号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ