久しぶりに雨が上がった12月3日、バンクーバー市内の日系聖十字聖公会で九州・沖縄作曲家協会主催による『原田大志クリスマス・バイオリン・リサイタル』(メディアスポンサー:バンクーバー新報)が開かれた。“お子さまのご来場歓迎”と宣伝したコンサートには小さな子ども連れの家族を中心に会場満席の約70人が参加。バッハ、原田さんのオリジナル作品ほか、NAVコーラスを交えてひと足早いクリスマスムードを楽しんだ。

 

日本の伝統的な文化を次世代へ伝えるのと同時に、カナダの人たちに紹介する活動を行っている晩香坡櫻會(以下、櫻會)が、11月24日、バンクーバー市内のエリック・ハンバー・セカンダリースクールで寿司についての講義と実習を行った。同校で日本語を学ぶ生徒たちが、寿司についての講義を聞き、実際に巻きずしを作る体験を通して、楽しみながら日本の食文化の一端に触れていた。

 

メディア低迷の時代。全国紙の記者になるのは簡単だ。 問題は入社5年後に活躍できるか。 内定獲得&長期的成長の基礎作りの就活術。 ノウハウ全公開!

 

MUJIバンクーバーがロブソンストリートにオープンした。アジア以外では世界最大規模となるカナダ旗艦店。オープン当日は小雨が降る中、12月2日午前10時の開店前に待ちきれないMUJIファンが長蛇の列を作った。オープン週末2日間で約2万人が来店した。前日のプレオープニングセレモニーであいさつした岡井朝子在バンクーバー日本国総領事は開口一番「すごい」と感嘆の声をあげ、日本を離れて長いので自分自身が「体験したことないコンセプトがたくさん」と楽しそうに語った。

 

11月18日、バーナビー市のBCIT Student Athrleticで第18回佐藤杯が開催された。今回は、日本、カナダを中心に世界25カ国で、『佐藤派糸東流国際連合(佐藤会)』を新たに立ち上げての新たなスタートでの大会。この日を祝い、ハリウッド映画界でも著名な空手家の出村文男師範が会場入り。出場者400人の競技ぶりを観戦、そして祝辞を述べた。また、徳島県空手連盟からも特別参加。美技を披露した。

 

 

今週の主な紙面
12月7日号 第49号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
5年後に輝く就活 新聞記者編…V-4
MOVIES TIME OUT…V-10
欧州北米で最大規模のMUJIがバンクーバーにオープン!!…V-11
晩香坡櫻會(バンクーバーさくらかい)バンクーバーの高校生に日本の食文化を紹介…V-14
カナダで楽しむ食の世界「和風あっさり担担麺うどん」…V-23
TIME OUT(イベント情報)…V-16~18
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-15

詳しくは12月7日号 第49号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ