5月11日、ブリティッシュ・コロンビア州・ポートムーディ市のポートムーディ・アーツセンターで、展覧会「From Japan to Canada」のオープニング・レセプションが行われた。同展覧会は、多様な日系アーティストたちの作品を展示し、日本文化のイベントも行う大規模なもの。5月いっぱい行われる「explorASIAN 2017」 フェスティバルの一環で、6月8日まで開催される。

 

池坊、華道すみ、山月流、草月流より43 点
晴天に恵まれた5月6日、バンクーバー生け花協会(VIA)主催『春の生け花展』がブリティッシュ・コロンビア州バーナビー市のアラン・エモット・センターで開かれた。 岡井朝子在バンクーバー日本国総領事と夫君の知明氏を主賓に迎えた開会式には関係者ら約40 人が出席。リボンカットのあと、43 点の作品が一般公開された。

 

日加CO-OPプログラムに参加するカナダ人学生の壮行会が、岡井朝子在バンクーバー日本国総領事公邸で5月11日行われた。出席したのは、夏までに日本へ出発する40人。出発前に岡井総領事と参加した在ブリティッシュ・コロンビア州日系企業代表から激励を受けた。

「ここにいる参加者の皆さんを日本へと送り出せることを、とてもうれしく思います」と岡井総領事。「日本での経験が有意義なものになることを願っています。がんばってください」と激励した。

同プログラム経験者二人も参加。あいさつしたライアン・ヒラキダさんとルイーザ・ハルジャザさんは、単なる職業経験というだけではなく外国での就業経験という意味で、とても価値のある経験になると述べ、「がんばってください」と送り出した。 「人生が変わるような経験になることを期待しています」とは、参加者代表であいさつしたルイ・レベクさん。日本のことを学び、日本の人々とつながる機会を得て武者震いする思いと語り、最後に会を主催した岡井総領事に「ありがとうございます」と日本語で感謝を表した。

 

バンクーバーのJINYA Ramen Barダウンタウン店が新しい場所に移転し、4月21日に再オープンした。キャナドゥ・エンタープライズ社が手がけた新店舗は、通りに面した部分がガラス張りになっており、開放的でスタイリッシュな雰囲気だ。この新店舗について同店のオーナーである遠竹啓太郎(とおたけ・けいたろう)さんに話を聞いた。

(取材 大島 多紀子)

 

4月23日にオープンしたバンクーバーのヘイスティングス(PNE)競馬。1889年からバンクーバーで支持されてきた、この競馬は、まだカジノやBCロッタリーが登場する前、スポーツ賭博が唯一BCで認められていた時代からの伝統を持つ。

 

 

今週の主な紙面
5月18日号 第20号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
2017Happy Care ハッピーケア・インタビュー…V-2
帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術…V-3
UBCから東大へ交換留学広瀬 歩(あゆみ)さんにお話を聞く会…V-4
気持ち英(え~)会話…V-5
JINYA Ramen Barダウンタウン(ロブソン)店、新オープン!…V-14~15
ヨガと健康…V-22
認知症と二人三脚…V-25
From Japan to Canada日本とカナダ、ふたつの文化が生み出すアート…V-27
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは5月18日号 第20号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ