第1回日米加大学野球トーナメント“Collegiate Baseball Classic Tournament”は慶應義塾大学が初代チャンピオンに輝いた。 カナダ、日本、アメリカから4校が参加。開催国となったカナダからはブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)サンダーバーズ、日本からは東京大学と慶応大学、アメリカからはカリフォルニア州立大学サクラメント校ホーネッツが参加。真夏のバンクーバーで4校による熱い戦いが繰り広げられた。

8月17、18日にリンダ・オオハマ氏が脚本、監督を務める演劇、「From the Inland Sea」がブリティッシュ・コロンビア州リッチモンド市のスティーブンストン、ムラカミハウスに隣接する、ボートハウスにて上演された。オオハマ氏は、バンクーバー在住の映画監督である。受賞経歴もあり、作品には、「A Sense of Onomichi」や「東北の新月」などがある。ムラカミハウスは、今回の舞台の主人公である、オオハマ氏の祖父、オトキチ・オムラカミ氏が暮らしていた家であり、国定史跡に指定されている。

今年、夏のアニメレボリューションは、8月9日から11日まで、お馴染みのバンクーバーコンベンションセンターで行われた。アニレボはアニメだけでなく、日本文化を広めていく役割を担っており、イベント、展示、パフォーマンスを通して、楽しみながら異文化交流ができるコンベンションだ。アニメファンのスタッフが、ボランティアも含め150人以上集まり、時間をかけ作り上げてきた。アニメ、マンガ、コンテスト、コスプレ、展示、ダンス、ミュージックパフォーマンス等、企画は盛り沢山。延べ人数1万5千人以上のファンが、カナダだけでなく世界中から詰め掛けた。

今年で第43回目となるパウエル祭。(メディアスポンサー:バンクーバー新報)毎年恒例のこの祭りはロング・ウィークエンド中の8月3日と4日にわたって開催された。ファーストネーションの土地で行われるこの行事だが、今年は野球団『バンクーバー朝日』で有名なオッペンハイマー公園は使われず、その周辺が会場となった。

8月31 日(土)9月1日(日)の連休に、第7回日系祭りがブリティッシュ・コロンビア州バーナビー市の日系文化センター・博物館で開催されます。お神輿や盆踊り、屋台フード、キッズゲームのほかに、今年は映画やテレビで活躍する日系スターが参加してパネルディスカッションをします。レイバーデーの連休は、日系センターへ!

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。