ニューファンドランド・ラブラドール州セント・ジョーンズで1日、裁判所の命令に従い警察に出頭した男が、実は盗んだ車で来ていたことがわかり、逮捕された。

 セント・ジョーンズに住む22歳のこの男が、盗難車を運転しているという情報がニューファンドランド地方警察に入ったときには、男はすでに警察署での手続きを済ませ、建物の外に出ていた。

 車に乗り込んでいた男は、制止する警察官を振り切り猛スピードで現場から逃走したが、しばらくして雪の吹き溜まりに突っ込んでいる車が発見された。男はその近くを歩いているところを逮捕された。

 男には盗難車の所有、危険運転行為、警察の命令無視、および裁判所命令違反の罪が科せられた。

 

 自由党は選挙期間中に約束した、両親、祖父母呼び寄せのための申請受け付け数を倍増することについて、公約を守ることを改めて強調した。

 ジョン・マッカラム移民相は4日、他の閣僚と話し合い、今年の早いうちに倍増に向けて努力することを強調。「自由党政権は、家族が一緒に暮らせるように努力することを約束する。現在年間5千件を上限としている申請受け付け数を1万件にまで増やす予定に変わりはない」と語った。

 両親や祖父母をカナダに呼び寄せる移民制度、両親・祖父母スポンサーシップについて、保守党前政権は申請受け付け数に上限を設け、年間5千件とした。これを自由党は選挙期間中に、倍増して1万件にすると公約した。

 しかし、自由党政権が誕生して初めて2016年の申請が始まったこの日、移民省ウェブサイトには、相変わらず5千件を上限とすると記載されており、野党から批判の声が上がった。これについて自由党は未だなぜ5千件のままなのかの詳細な説明をしていない。この日マッカラム移民相が記者団に公約を守るよう閣僚に働きかけると述べた。

 移民については、シリア難民の受け入れ数も、2015年末までにカナダに到着する難民を1万人としていた受入数目標を達成できず、今年1月3日までにカナダに到着した難民は6300人にとどまっている。カナダ政府は2月末までにはさらに1万5千人を受け入れるとしているが、目標の達成は厳しい状況になっている。

 こうしたことから、カナダ政府の移民受け入れの公約について、見通しが甘かったのではないかとの声も上がり始めている。

 

 ブリティッシュ・コロンビア州クリスティ・クラーク州首相は5日、空席になっている2議席の補欠選挙を2月2日に実施すると発表した。

 補欠選挙が行われるのは、国政選挙に出馬するため議員を辞職した前新民主党(NDP)ジェニー・クワン議員のバンクーバー‐マウント・プリザント選挙区と、前自由党ダグ・ホーン議員のコキットラム‐バーク・マウンテン選挙区。総選挙では、クワン議員は当選、ホーン議員は落選した。

 州の補欠選挙は、選挙管理委員会へ空席を報告後、6カ月以内に実施しなければならないとの規則がある。クワン議員は7月8日に辞職しているので、ギリギリのタイミングでの補欠選挙となる。補欠選挙には、自由党、NDP、グリーン党が各候補者を立てるのではとみられている。

 BC州は来年には州議会議員選挙が行われる。今回の補欠選挙はその約1年前に実施されることになった。

 

 カナダドルは5日、ついに71セントを切り70・91米セントまで下がった。ここまで下がるのは2003年以来12年ぶり。昨年末からさらに下がり1ドル71・73米セントとなった前日をさらに下回った。対日本円でも2012年12月以来の安値となった。

 最大の要因は原油価格が下がり続けていていること。それに加え、天然資源消費大国中国で製造業を中心とした企業業績への不安から、天然資源産業を主要産業とするカナダ経済に対し、大きな影響があるとみられている。

 カナダドルは2015年だけで16パーセントも下落。これは2008年以来の悪い水準で、今年のカナダドルの動向が注目される。

 カナダ銀行は昨年2回に渡り金利を引き下げた。市場はスティーブン・ポロズ総裁が更なる金利引き下げに踏み切るのではないかとの見方も示している。

 

 カナダ政府は、2015年末までに1万人のシリア難民をカナダに到着させると目標を設定していたが、12月31日、移民省は約6千人しか受け入れられなかったと明らかにした。

 ジョン・マッカラム移民相は、達成できなかった分は1月中旬までには達成する見込みで、2月末までに2万5千人という目標はそのまま継続すると語った。

 自由党は選挙期間中に公約として2015年末までに2万5千人を受け入れるとしていた。しかし選挙で圧勝し、政権奪取に成功して実務が始まると、その目標の達成が難しいと早い段階で明らかにし、2015年末までに1万人、2016年2月までに1万5千人を受け入れると難民受け入れ時期を修正した。

 

 

今週の主な紙面
9月19日号 第38号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
ヨガと健康・43…V-21
求人情報…V-4

詳しくは9月19日号 第38号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ