優れた鉄道旅行を表彰する2019年度の「鉄旅(てつたび)オブザイヤー」が2月5日発表され、新潟県の第三セクター鉄道、北越急行で定期列車の運転終了後にトンネルを歩くツアーが最高賞のグランプリに輝いた。準グランプリは、日本唯一の行商人専用列車となっている近畿日本鉄道の「鮮魚列車」を貸し切ったクラブツーリズムの旅行商品。ともにユニークな売りに着目し、通常ならばできない『激レア体験』を提供したことが高く評価された。

バンクーバーの音楽シーンに新たな色彩を放つNoriko Jazz Bandが1月26日、シルビアホテル・バンクーバーのステージに再び登場した。小気味よいリズムを刻むスイングから、甘くせつないバラードまで得意のナンバー21曲を披露。そのうち2曲には中高生奏者二人をステージに迎えた。そこにある思いは何か。

パフォーマンス好きで、日々一生懸命練習を重ねている子どもたちに機会を提供してみたいと思い、縁のあった中高生を招きました。人前での演奏経験は勉強になり励みになりますから。今回、多くの観客の皆さんに喜んでいただけたので互いにウィンウィンだと感じました。

 1月26日、ブリティッシュ・コロンビア州リッチモンド市のリバーロック・カジノリゾートで村尾敏夫さんの100歳の誕生日を祝う会が開かれ、家族や友人、また国外からのゲストもふくめ、のべ150人以上が集まった。

昨年5月1日に新天皇が即位され、令和時代が幕明けとなった。そして今年2月23日、天皇陛下は60歳の誕生日を迎える。それに先立ち天皇誕生日を祝うレセプションが1月29日バンクーバー市内のフェアモントホテルで開催された。会にはBC州大臣、政府関係者、各国の総領事、日加のビジネス、教育、文化、芸術、日系団体関係者が招かれ約330人が出席した。

ファミリーデーウィークエンドにあわせ、日系文化センター・博物館ではイベントがめじろおし!このイベントはBC州の協力により開催されます(メディアスポンサー:バンクーバー新報)。  

日時:2月15日(土)、16日(日)10時〜16時  
場所:日系文化センター・博物館

 

今週の主な紙面
2月27日号 第9号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
外から見る日本語・215…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
この人にフォーカス プリント・メーカー:エリン谷口さん…V-14
親子で楽しむ絵本の世界・28…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
オタワ便り・50…V-23
求人情報…V-4~5

詳しくは2月27日号 第9号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ