バンクーバーで30年近く英語学校を経営し、現在では英語の指導にとどまらず、グローバル・シティズンの育成などにも力を入れているサミー高橋さん。International Houseバンクーバー校の教育顧問や日本カナダ商工会議所会長代理も務めるなど、広く活躍中の高橋さんが、長年にわたる英語教授の経験から、日本人が英語を習得する極意をまとめた「英語はスポーツだ!」を1月初旬に出版した。

 私がカナダに移住した年が1980年。ちょうどこの年の年末にバンクーバーで紅白歌合戦が開催されました。一世、二世の日系人の方々に少しでも日本の雰囲気を味わってもらいたいと、日本のNHK紅白歌合戦を真似たイベントを新移住者の有志の方々が企画、開催したのです。

1月24日、建友会の新年会が、ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーの隣組オフィスを会場にして開催された。建友会創立7年目に当たり、会長以下、役員も一新し、2019年を新たなステージに押し上げようと新年会で気勢を上げた。新会長の青山宜雄さんの「いろいろな企画もご用意しておりますので、お時間の許す限りごゆっくりお楽しみください」という開会の挨拶で、2019年の新年会がスタート。

在バンクーバー日本国総領事館 広報文化班からのお知らせ

ワレンバーグ-スギハラ・シビル・カレッジ・ソサエティ(WSCCS)が勇気ある行動で社会に大きな影響を与えたブリティッシュ・コロンビア州出身者に贈るシビル・カレッジ賞に、今年は日系カナダ人のメリー・キタガワ氏が選ばれた。1月20日にバンクーバー市H.R.マックミラン・スペースセンターで行われた授与式で受賞講演をしたキタガワ氏は、世間からの反発を恐れず正しいことに声を上げる勇気の大事さを訴えた。

授与式後には、日系カナダ人が強制移動した町グリーンウッドを舞台にした映画「The War Between Us」が上映された。

 

今週の主な紙面
3月21日号 第12号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
VANCOUVER FASHION WEEK…V-2
ヨガと健康…V-3
MOVIES TIME OUT…V-21
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは3月21日号 第12号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ