5月31日、バンクーバー交響楽団(VSO)で18年間音楽監督を務めたブラムウェル・トービー氏(64)を見送るガラ・コンサートがブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市ダウンタウンのオーフィアム・シアターで開かれた。

世界的ピアニスト、ジョン・キムラ・パーカー氏など、トービー氏と交流のあったソリストが友情出演。トービー氏のこれまでの貢献や、才能と魅力が大きくアピールされたガラコンサートであった。

リッチモンド市スティーブストンの日系コミュニティセンターで、中心的な活動をしているスティーブストン日本語学校。生徒への日本語教育はもちろん、日本文化の素晴らしさを地域の人々に発信している。

●6月2日・3日、リッチモンド市が主催する「Doors Open」が41カ所の会場で開催され、スティーブストン地区では、日本人移民史、鮭漁の歴史的建造物、当時の日本人の生活文化なども紹介されていた。その一つの会場に日系コミュニティセンターも選ばれ、スティーブストン日本語学校スタッフも参加した。

●6月6日には、日本語も達者になり、そして日本文化にますます興味を深めた同校7年生の卒業式が行われた。教職員、スタッフ、生徒の保護者が一丸となって活躍した模様をレポートした。

 ゴールラッシュだ!! 今季最多の5ゴールを挙げ、快勝。1勝もできなかった5月から一転、6月はこれで2連勝とようやく勝ち星が付き始めた。

6月3日 Belomont Golf Course にて「JET Anniversary Cup」が、6組24名の参加者のもと開催されました。JETがこのゴルフ場でトーナメントを開催すると、当日「雨」模様になる確率がとても高い。参加するメンバーも口々に「不思議だな〜」と首をかしげるほど。今回も「雨」の中でのトーナメントとなりました。「終わりころに晴れるんじゃないの〜」という予想がピタリと当たったものの、レインコートを着てのプレーとなりました。JET参加希望 This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. まで

 

 

今週の主な紙面
6月21日号 第25号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
食都神戸2020プロジェクト…V-2
ウィルチェアーラグビー カナダカップ2018日本チームが準優勝…V-11
サレー日本語学校学習発表会と卒業式&創立40周年記念式典…V-14
MOVIES TIME OUT…V-15
ヨガと健康…V-21
ジャズと絵画のコラボ…V-23
TIME OUT(イベント情報)…V-16~18
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4

詳しくは6月21日号 第25号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ