2020年3月12日 第11号

バーナビー市の日系センターにて恒例の春祭りが開催されます。今年で2回目の前夜祭も含めて2日間の見どころたくさんのイベント内容をお知らせします。

 

癒しを感じる盆栽の展示(©Sabrina Miso)

 

日時

●4月3日(金)前夜祭 午後6時から10時
入場料 $5(日系センター会員と5歳以下のお子様は無料)

●4月4日(土)お花見 午前11時から4時 
入場料 $3 (日系センター会員と5歳以下のお子様は無料)

前夜祭 4月3日(金)入場料 $5

 今年で2年目を迎える春のお祭りでの前夜祭では、

●初音ミクのここでしか買えない特別なグッズ販売・ワークショップ・ パブリックビューイング「Hatsune Miku Magical Mirai 2019」

●当地のアートグループ、Tasaiによる Kotoba Forest Secret Loungeの開催

●和楽器グループ、DAHAZAのライブパフォーマンス

●屋外でも日本のフードが満載

 

お花見 4月4日(土)入場料 $3 (日系センター会員と5歳以下のお子様は無料)

 先住民スコーミッシュ族の祝福の歌で 幕を開けるこのイベントは 今年もありとあらゆる日本文化を中心とした 催しが盛りだくさんです。

 ステージでは

●ハワイの暖かい風を運ぶWailele Wai Wai (ワイレレワイワイ)によるフラダンス

●踊りといえば彼女たち、 彩月会によるみんなで踊れる日本舞踊

●躍動感あふれる沖縄太鼓のパフォーマンス

●昨年度の日系祭りタレントサーチで優勝した、 Kia Petersのパフォーマンス

迫力のあるマーシャルアートのデモンストレーションも

●祥門会による合気道デモンストレーション

●石川ファミリー柔道クラブ柔道デモンストレーション

●日系空手キッズによる空手デモンストレーション

これらのプログラムをマルチタレントの MCゆりえほよよんさんが盛り上げます。

ステージ以外におきましても

●裏千家淡交会によるお茶席。オンラインでお申し込み受付中。

●着物のプロフェッショナル、彩月会による着物レンタル&着付け (お問合せ、ご予約 電話 604-777-7000  もしくはメール This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.まで)

●生け花、盆栽、書道、折り紙作品など様々な展示

●日本のフードベンダーおよびショップべンダー

●春の記念に一枚、イベントには欠かせないフォトブース

●バウンシーキャッスルなど一日遊べるキッズコーナー

●マッサージでリフレッシュ、癒しの部屋

●館内外にあるフォトスポット

●2階の古本屋もオープン

 20周年を迎える日系センターの春のお祭り、 「お花見」をお楽しみください。

(記事・写真提供 日系文化センター・博物館)

 

日本舞踊・彩月会による着物着付け(©Sabrina Miso)

 

毎年人気のお茶席 (©Sabrina Miso)

 

躍動感のある沖縄太鼓のパフォーマンス(©Sabrina Miso)

 

 

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。