「皆さん、深呼吸をして元気に発表してください」会の冒頭、岡本香織さん(JALTA副会長)の呼びかけに、子供たちから「はーい!」と元気な声が返ってきた。2月18日に開催し、130人の来場者を迎えたJALTA日本語教育振興会主催のお話発表会(メディアスポンサー:バンクーバー新報)(会場バンクーバー日本語学校並びに日系人会館ホール)は、日本語で人と交わる喜びが伝わってくるエネルギーに満ちた会だった。

 

 日本語を母国語としない人の日本語能力を測定する認定試験「日本語能力試験」にて、グラッドストーン日本語学園の生徒が優秀な成績を修めました。

 

ジャパンボウルはワシントンDC日米協会が1992年に開始した、日本語や日本文化の知識を競う大会だ。ワシントンDC圏内だけの大会からスタートし、現在は「全米ジャパンボウル大会」にまで発展している。2月24日、ブリティッシュ・コロンビア州バーナビー市にある日系文化センター・博物館で、カナダ初のジャパンボウルが、開催された。

 

1月22日から30日まで、対日理解促進交流プログラム『カケハシ・プロジェクト』によりブリティッシュ・コロンビア州リッチモンド市の高校2校から高校生13人、及びバンクーバー市内の大学生6人が訪日した。

2月23日には在バンクーバー日本国総領事公邸で報告会が開かれ、降りしきる雪の中、参加生徒、引率教師、保護者に加え、リッチモンド学区の国際教育部長や事業実施団体であるアジア太平洋財団のプロジェクト関係者ら約30人が出席。日本に魅了された生徒たちがさまざまな体験を報告しあった。

 

英語学校の経営やグローバルに活躍する人材を育成してきたサミー高橋さんが、3冊目の著作となる「イン・マイ・ライフ」を出版した。お気に入りのビートルズの曲名からタイトルを取った本作は、これまでの人生を振り返る意味で書いたものだという。

 

 

今週の主な紙面
6月21日号 第25号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
食都神戸2020プロジェクト…V-2
ウィルチェアーラグビー カナダカップ2018日本チームが準優勝…V-11
サレー日本語学校学習発表会と卒業式&創立40周年記念式典…V-14
MOVIES TIME OUT…V-15
ヨガと健康…V-21
ジャズと絵画のコラボ…V-23
TIME OUT(イベント情報)…V-16~18
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4

詳しくは6月21日号 第25号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ