2019年3月21日 第12号

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州バンクーバー市のバンクーバー港がある湾で、2隻のタンカーが衝突していたことが17日分かった。

 カナダ運輸省によると、MVカラボス・ハーモニーの電源が切れ、MVパン・アカシアに衝突したという。両船とも衝突の損傷が大きく修理が完了するまでバンクーバー沖に停泊することを余儀なくされると発表している。

 事故の原因などはカナダ運輸安全委員会が調査中だが、現在のところけが人などはなく、衝突による海洋汚染や市民生活への影響はないと発表している。

 MVカラボス・ハーモニーはマーシャル諸島船籍のばら積み貨物船で、MVパン・アカシアはパナマ船籍のコンテナ船。積荷内容も調査中としている。

 

2019年3月21日 第12号

 オンタリオ州トロント市内にある地方空港で、トラブルに見舞われた小型飛行機が空港近くを通る道路を横切る形で、不時着した。道路を横切る際には高度がほぼゼロで、傾いた機体の片方の主翼はすでに路面をこすっていた。またこの状況は、走行中の自動車のドライブレコーダーが記録していた。その映像には、車の直前を傾きながら横切る飛行機の姿が画面いっぱいに映っており、ほんの一瞬のずれで大事故になっていた可能性がある。

 不時着した飛行機は、アメリカの小型飛行機メーカー、シーラスが製造したSR20型。当時は女性訓練生と飛行教官が乗り、この空港(ボタンビル空港)の滑走路を利用して離着陸の訓練を繰り返していた。

 飛行機が横切ったのは、空港北側を南北に通る16番アベニュー。そのすぐ西には、南北方向に高速404号線が走っている。飛行機が付近を走行中の車と衝突しなかったことは奇跡だと、同地区を管轄するヨーク地区警察のデーブ・ミッチェル巡査部長は取材に語っている。

 飛行機は滑走路から離陸したものの、思うように上昇できなかったたという。道路を横切った飛行機はそのまま道路わきの空き地に不時着、機体の原型はとどめたものの大きなダメージを受けた。なお搭乗していた2人に大きなけがはなかった。

 

2019年3月21日 第12号

 がんによる右足切断後、がん治療の啓もうと研究資金を募るためにカナダ横断マラソン「希望のマラソン」に挑戦したテリー・フォックスさん。道半ばにして病のため断念せざるを得なかった彼だが、そんな彼が国道沿いを走っている写真には、伴走していた小型バンが写っていたのを覚えている人も多いのではないだろうか。

 「希望のバン(Van of Hope)」と呼ばれたこの車は、フォード社製のエコノラインという車種で、1980年型。テリーさんがニューファンドランド・ラブラドール州セント・ジョンズ市を出発してから、オンタリオ州サンダーベイ市手前でマラソンを中止するまでの143日間を共に走ったこの車が、19日から24日までBC州バンクーバー市で開催されるモーターショーで一般公開される。

 弟のダレル・フォックスさんは、今でも当時の光景をまざまざと思い出すと、取材に語っている。バンの中は靴や衣類、またテリーさんがバンの中で寝る時に使用していた寝袋などが散らかっていたという。さらに臭いもこもっていたが、逆にこの臭いでバンに人が寄り付かないと思うと、バンの中は安全に感じたとも話している。

 当時のことを覚えている人にとっては、バンは「希望のマラソン」を象徴するものであり、また、この40年前のことを歴史上の出来事として知った人にとっては、バンを見ることがテリーさんの偉業を再確認する良い機会になるのではないかと語るダレルさん。バンを公開することで、テリーさんの遺志と彼にまつわる記憶が、後世に引き継がれることになると付け加えている。

 

2019年3月21日 第12号

 ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーの中心街で1日、Kーポップダンサーの女性が屋外でのダンスの練習中に、放し飼いにされていた犬に噛まれ軽傷を負った。

 女性が所属するダンスグループは、中心街にあるブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)ロブソン・スクエアのスケートリンクそばで練習をしていた。

 そこへ、リードをはずされ自由に走り回っていた犬が駆けより、これに驚いたダンサーの1人が叫び声をあげながら逃げだした。犬はこの女性ダンサーを追いかけ、その足に噛みついた。居合わせた人が撮った動画には、リードを持った男性が逃げるダンサーに対し、立ち止まるよう叫んでいる様子が映されている。犬はいったん、この男性のもとに走っていき尻尾を振ったのち、再び女性ダンサーに向かって行った。またこの男性と一緒にいた女性がダンサーに対し、「走って逃げると、犬は遊んでくれていると勘違いするから」と言っているのも聞こえた。その後カップルは犬をリードにつなぎ、現場から立ち去った。

 噛まれた女性ダンサーは、メディアのインタビューには応じなかったものの、電子メールで噛まれた痕の画像を送ってきた。またメールの中で、飼い主の責任感のない態度に怒りを覚え、その理由から警察に被害届を出したと述べている。

 

2019年3月21日 第12号

 新民主党(NDP)ジャグミード・シング党首が18日、党首として国会に初登院した。カナダの連邦政党で白人以外が党首に就いたのは初めてで、この日、白人以外の党首として国会に登院するというカナダの歴史に第一歩を記した。

 シング党首は2月に実施された補欠選挙で、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州バーナビー・サウス選挙区から立候補。敗れれば党首辞任の可能性もあった背水の陣で臨んだ選挙で他を大きく引き離して当選した。

 17日には国会議員としての就任式を終え、2週間の休会が明けた18日、他の議員から拍手で迎えられる中、議会に姿を見せた。これでようやくNDPも選挙に向けての体制が整う。

 同日、早速党首として質問したシング党首は、現在国民が懸念を抱える住宅問題や環境問題、そしてSNCラバランスキャンダル問題についてジャスティン・トルドー首相を追及した。

 

 

今週の主な紙面
3月21日号 第12号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
VANCOUVER FASHION WEEK…V-2
ヨガと健康…V-3
MOVIES TIME OUT…V-21
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは3月21日号 第12号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ