2020年2月20日 第8号

 ブリティッシュ・コロンビア州ビクトリア近くで、仮死状態の白頭ワシが動物病院に運ばれていたことが17日分かった。CTVバンクーバーアイランドが伝えた。獣医によると有害物質入りの肉を食べて体が動かなくなり地面に倒れていたとみられるという。

 白頭ワシが運ばれたのはナナイモにある動物病院で、ダンカン市のラプター・レスキュー・ソサエティが発見した。最初の1羽が運ばれた時にはほとんど死んでいる状態だったという。しかしナナイモの専門獣医は心臓が動いていることが分かり、治療を施したと語っている。

 それから次々と運び込まれ、合わせて8羽の白頭ワシが有害物質入りの肉の被害にあったことが分かっている。

 獣医によると、白頭ワシが食べたと思われる有害物質入りの肉は、誰かが故意に置いたものではなく、廃棄場に捨てられていた安楽死させた豚の可能性が高いと話している。

 安楽死させた家畜を食べた白頭ワシが運ばれることは、決して珍しいことではないという。獣医は安楽死させた動物は有害物質として扱う必要があると警鐘を鳴らす。今回の場合、安楽死させた豚を業者に頼まず廃棄場に持って行き、置きっぱなしにしたのではないかと推測している。業者に頼んだ場合は鳥が食べないように地中深くに埋めるという。

 病院に運ばれた8羽以外に被害にあった白頭ワシは見つかっていないと、ソサエティの代表は語っている。

 

2020年2月20日 第8号

 カナダ代表として今年ワールドカップにデビューしたブライデン・クロダ選手が、17日に死亡していたことが分かった。フリースタイル・カナダが発表した。死因は公表されていない。

 クロダ選手はブリティッシュ・コロンビア州ペンティクトン出身。フリースタイルスキーのモーグル選手として、今年1月にケベック州で開催されたワールドカップに初出場し、34位の成績だった。1週間後にアルバータ州カルガリーで開催された大会では、25位と順位をあげていた。

 ロイターが伝えたところによると、オリンピック出場を目指し、選手を引退後は外科医になる夢を持っていたという。先月19歳になったばかりだった。

 

2020年2月20日 第8号

 ブリティッシュ・コロンビア州スコーミッシュにある人気アトラクション、シー・トゥ・スカイ・ゴンドラが、バレンタインデーに運行を再開した。

 昨年8月10日にゴンドラを支えるワイヤーが切れる事故が起こった。そのせいで31あるゴンドラのうち約20個が落下、夏休みで最も訪問者が多い時期に運休を余儀なくされた。事故は早朝に起こり、メンテナンスでも異常がなかったことから、当初から事件の可能性もあるとして、連邦警察スコーミッシュ署が捜査していた。警察は何者かによって切断された事件と断定し、市民に協力を呼び掛けて犯人を捜索したが現在でもまだ見つかっていない。

 そんな事件から約6カ月。当初の予定よりも早い運行再開を実現した。15日から3連休だったこともあり、週末には多くの人が再開したゴンドラを楽しんだ。

 

2020年2月20日 第8号

 ブリティッシュ・コロンビア州保健省は14日、州内で新たに1人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。

 BC州公衆衛生局長ボニー・ヘンリー博士によると、感染が確認されたのは、州の内陸部に住む30代女性で最近中国から帰国したという。ただこの女性は中国湖北省など渡航禁止となっている地域への渡航歴はなく、上海からバンクーバー空港に到着したと説明した。

 帰国直後に症状が出たため自主的に自宅で待機し担当保健機関に連絡、検査の結果感染が確認された。一時は入院していたが、現在は自宅で経過観察となっていると報告した。

 ヘンリー博士は同じ飛行機に搭乗していた乗客で、感染が確認された女性の近くに座っていた乗客に連絡するか検討中と語っている。

 これでBC州内での感染者は5人となった。カナダ国内では8人目で、オンタリオで3人の確認が発表されている。

 ヘンリー博士は、BC州内で先月最初に感染が確認された男性は、快方に向かっていることも報告した。

 

2020年2月20日 第8号

 アメリカ・テキサス州に本社を置くインテリア小売大手ピア1インポーツは17日、カナダに展開している全店舗を閉店すると発表した。

 ピア1はアメリカで連邦破産法第11章を申請、アメリカ国内での経営強化に取り組むとしている。

 この日の同社カナダサイトには、カナダ全店を閉店するお知らせと顧客への感謝の言葉が掲載されていた。

 同社は、1962年に創立し最盛期には北米に約千店舗を展開していた。しかしオンライン小売店の登場で競争が激化し、オンラインへの移行に乗りきれず最近では苦戦していた。

 先月には、すでにカナダでの約50店舗を含む北米450店舗の閉店を発表していた。

 ただ、閉店がいつになるのかは発表されていない。当面は現在のままカナダでも営業を続けるとしている。

 

 

今週の主な紙面
2月20日号 第8号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
この人にフォーカス 彫刻家 マイク・佐々木さん…V-2
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
ヨガと健康…48…V-21
求人情報…V-4~5

詳しくは2月20日号 第8号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ