自らの超知覚力で捉えた情報をもとに「本来の私たち自身に戻ろう」と提唱して人気沸騰中のスピリチュアルカウンセラー並木良和さん。12月5日、バンクーバーのローズデールホテルで行われた並木さんの講演会(主催・一般社団法人エム・グレイスプラネット協会)にはカナダ各地およびアメリカや日本から91人が集まった。

11月7日、在バンクーバー日本国総領事館で、日加ヘルスケア協会との共催によるセミナー「おとなの予防接種」が開催された。ナースプラクティショナーのスティーブン橋本さんと、日本の小児科医である田野島玲大医師を講師に迎え、大人だけでなく小児期の予防接種について説明があり、約20人の参加者が熱心に耳を傾けていた。セミナーの概要を紹介する。(メディアスポンサー:バンクーバー新報)

今年創設60周年を迎えたバンクーバー日系ガーデナーズ協会(VJGA)。日系コミュニティだけではなくメトロバンクーバーで広く造園業にたずさわり、その功績は、現在でも市民に愛され親しまれている公園の数々で知られている。

VJGA は11月10日、ブリティッシュ・コロンビア州バーナビー市にある日系文化センター・博物館で60周年を記念した講演会を開催した。講演者は、生物学者で環境活動家のデイビッド・スズキ氏、ノースバンクーバーで持続可能な造園を提唱するヘザー・シャムホーン氏、バンクーバー市公園庁からデーブ・デマーズ氏。造園、都市計画、環境と、これからの環境問題で切り離せない各分野からの幅広い講演会となった。 この日は、在バンクーバー日本国総領事館羽鳥隆総領事やGVJCCAジュディ・ハナザワ会長もお祝いに駆け付けた。

日系コミュニティの歴史に新たな一ページが記された。戦前から日本語学校として、日系コミュニティの中心として存在し、アレキサンダー日本語学校の愛称で親しまれているバンクーバー日本語学校並びに日系人会館(VJLS-JH)が11月13日、カナダ国定史跡に認定された。

同日に同校で行われた記念式典には、戦前にこの学校に通っていた卒業生や現在通っている子どもたちが出席。世代を超えた学び舎の歴史的瞬間に華を添えた。

10月25日、隣組で開催のシニアライフセミナーは在バンクーバー総領事館から児玉隆司領事と高階勝彦さんを迎えて開かれ、約40人が参加。セミナーは総領事館からの重要事項の伝達の後、年金、国籍、証明書に関する質疑応答で構成された。(メディアスポンサー:バンクーバー新報)

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発いたしております。

2020年7月1日より公開されました新バンクーバー新報サイトは以下となります。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。

https://www.vancouvershinpo.ca/