開会の挨拶をする岡井朝子在バンクーバー日本国総領事

 

9月27日、在バンクーバー日本国総領事館で「ワーホリ・学生向けトラブル相談ワークショップ」が開催された。

総領事館によると現在バンクーバーを中心に約4万人いる日本人の中、約1万人がワーキングホリデーで滞在する人たち(以下、ワーホリ)と留学生である。バンクーバーは比較的安全と言われているが、実は凶悪犯罪率は日本より高く、ワーホリや留学生がカナダに来て遭遇するトラブルも後を絶たない。日々、領事館だけではなく、バンクーバーの日本人向けの情報誌、留学エージェンシーに相談事が舞い込んでいる。ワーホリと留学生たちが遭遇するトラブルには一定の傾向があるため、トラブルを未然に回避するための注意事項を発信したいとして始まったのがこのワークショップである。第1回目となる今回は、よくあるトラブルとして、住居関係と雇用に関するものが取り上げられ、それぞれの解説者として専門家が招かれた。

(取材 榊原 理人)

詳細はパート2、V-11ページ


 

 


 

 

平成26年度外務大臣表彰授賞式

慰安婦像問題まとめ

 

 

今週の主な紙面
10月19日号 第42号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
気持ち英(え~)会話…V-3
MOVIES TIME OUT…V-10
在バンクーバー日本国総領事館 ワーホリ・学生向け トラブル相談ワークショップ~住居・仕事の契約、大丈夫?~…V-11
スティーブストン特集を放送…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-15

詳しくは10月19日号 第42号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ