結成15 周年を迎えたバンクーバー・メトロポリタン・オーケストラ(VMO)が9月10 日、バンクーバー市内ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)内のチャン・センターで記念コンサートを開く。開演は午後2 時。ハイライトはバンクーバー・バッハ合唱団が加わるベートーベンの『第九』。スケールの大きな『歓喜の歌』で今シーズンを開幕する。

 2002 年、札幌で開かれた『パシフィック・ミュージック・フェスティバル』で副指揮者を務めたケン・シェさんにはある構想が浮かんだ。21世紀を代表する指揮者・作曲家のレナード・バーンスタインによって創設されたこの音楽祭は、世界でも有数の音楽指導者が若手音楽家を育成するプログラムである。「レベルの高さに衝撃を受けました」

 同年、16 人の団員でVMO が結成され、ショーナシー・ハイツ合同教会で初めてのコンサートを開催し大きな反響を呼んだ。初代メンバーのドミニク・ウーとイベット・キム(ともにヴァイオリニスト)がソロ演奏をし、以後日本から遠藤真理(チェロ)、川久保賜紀(ヴァイオリン)、近藤薫(ヴァイオリン)らを招いた。

 現在VMO 副指揮者を務めるケミュエル・ウォングさんは「2010 年より譜面の調達と管理をしています。オーケストラの指揮など貴重な経験をしています」と話す。

(取材 ルイーズ阿久沢 / 写真提供 VMO)

詳細はパート2、V-16 ページ


 

 


 

 

平成26年度外務大臣表彰授賞式

慰安婦像問題まとめ

 

 

今週の主な紙面
8月17日号 第33号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
われらが科学文明…V-3
気持ち英(え~)会話…V-4
Hello! Community…V-13
バンクーバー・メトロポリタン・オーケストラ 9月10日に15周年記念コンサート…V-16
認知症と二人三脚…V-20
ヨガと健康…V-22
気になるカラダにいい話…V-23
帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術…V-25
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは8月17日号 第33号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ