―JCCA敬老会―

「お友達と会えるから」「会の食事やエンターテイメントが楽しみで」と参加した人たち約160人。1月18日(土)日系センターで開催のJCCA(日系カナダ市民協会)敬老会は70歳以上を対象とした恒例行事だ。

―第44回、糸東流空手道正晃会の寒稽古、開催―

1月11日の午後1時、バンクーバー市内のイングリッシュ・ベイで、糸東流空手道正晃会の寒稽古が始まったその時、そぼ降る冷たい雨がやんだ。意気はさらに上がり、ウォームアップ、ランニング、基本の蹴り、突き、組み手、ファイティングゲームと進むにつれ、熱気が増す。全員が紅潮していく。汗ばみ、稽古着も乱れ、砂にまみれだしたころ、気合もろともいっせいに海中へ。海中での突き、気合は迫力満点。見る者もいつか寒さを忘れていた。グローバルTVの撮影陣も来ていて、当日の午後6時のニュースで放映された。
今年で、44回目の寒稽古。糸東流空手道正晃会、佐藤義晃師範が、日本から移住して来た年からはじめて一度も休まず継続して行ってきた。その意義は…

―新年恒例行事に満席の230人が出席―

1月11日、バーナビーの日系プレースで、第17回日系コミュニティ合同新年会が開催された。グレーターバンクーバーJCCA(日系カナダ市民協会)、日系文化センター・博物館、日系シニアズ・ヘルスケア住宅協会の共催で、協賛20団体、在バンクーバー日本国総領事館の後援で行われ、今年は満席の230人が出席。 新年の挨拶を交わし、お節が並んだ食事のあとはNAVコーラスとスペシャルゲストのエンターテイメントを楽しんだ。

2013 年10 月21 日( 月) 於:JTB 文化教室

コスモス・セミナー/日系女性起業家協会(JWBA)共催『法の花暦〜弁護士五十年を生きて〜』
JWBA会員許澄子
写真(斉藤光一)

在バンクーバー総領事館前総領事(伊藤秀樹氏)に随伴し2009年10月から2012年10月まで公邸料理人として勤務した工藤英良シェフがこのたび外務大臣表彰を受け『優秀公邸料理長』の称号を受賞した。平成25年度の『優秀公邸料理長』の受賞者は21人。

 

今週の主な紙面
10月18日号 第42号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
ヨガと健康…V-21
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4

詳しくは10月18日号 第42号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ