2020年3月19日 第12号

 ブリティッシュ・コロンビア州では17日に感染者が186人となったと発表した。BC州衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士が州政府エイドリアン・ディクス保健相と会見を開き、新たに3人の死亡が確認され、昨日から感染者数が83人増えたと語った。

 死亡した3人のうち2人はノースバンクーバー市にある長期療養施設リンバレー・ケアセンターの入居者。これで16日に発表された3人と9日の国内初の死亡者と合わせて州内7人すべてが入居者となっている。BC州では急速に感染者が増加している。16日には前回の会見から30人増加と発表、100人を超えたばかり。こうした事態を受け、ヘンリー博士はこの日、公衆衛生非常事態を宣言した。「この宣言で迅速に対応できるようになる」と語った。

 BC州はすでに50人以上の集会禁止を発表している。それを踏まえてヘンリー博士は「バーやクラブは閉鎖しなければならない」と語り、レストランやカフェも同様だが、人と人との距離を取ることで開店は可能とし、それができなければ閉店、もしくはテイクアウト、デリバリーに移行しなくてはならないと説明した。

 食料品店、薬局、商店など生活に欠かせないビジネスは対象外だが、買い物の時でもソーシャルディスタンスをできるだけ保つよう注意を呼びかけた。

 この日の午前中にはBC州ジョン・ホーガン州首相、ロブ・フレミング教育大臣、キャロル・ジェームズ財務大臣が会見した。フレミング教育大臣は、幼稚園から高校まですべての学校を休校とすると発表。すでに春休みに入っている学校が多いが、まだ授業を行っている学校などすべてを対象とすると語った。即日より実施。再開時期は設定せず、状況により判断するという。多くの学校では3月30日に再開する予定となっていた。医療関係者の支援としてデイケアは対象外とするが、状況によって対応するとホーガン州首相は説明した。

 

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発いたしております。

2020年7月1日より公開されました新バンクーバー新報サイトは以下となります。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。

https://www.vancouvershinpo.ca/