2020年1月23日 第4号

 ブリティッシュ・コロンビア州ビクトリアに初のハイブリッド客船が到着した。

 同州バンクーバーとビクトリアがあるバンクーバー島の都市を結ぶBCフェリーが注文。2隻は昨年11月20日にルーマニア・コンスタンツァを出発、17日に長旅を終えた。

 建設費8650万ドル、1隻には約300人から400人が乗船でき、車両47台を乗せることができる中型フェリー。将来的には充電施設が整えば電気で運航することができるという。建設したのはオランダに本拠を置くダーメン・シップヤード・グループ。

 2隻はビクトリアで調整や検査を終えた後BCフェリーに引き渡され、乗員の訓練を経て、今年中頃に正式に定期船として運航する。

 導入されるのは、パウエルリバー/テクサーダルートとポートマックニール/アラートベイ/ソイントゥラルート。

 BCフェリーは昨年11月には、さらに4隻を注文したと発表している。

 ハイブリッド船は温室効果ガスの排出量削減だけでなく、海中での放射騒音も軽減するとBCフェリーは説明している。

 

 

今週の主な紙面
3月26日号 第13号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
新型コロナウイルス(COVID-19)関連情報…V-2~4
オタワ便り51…V-12
外から見る日本語216…V-12
TIME OUT(イベント情報)…V-14~15
CLASSIFIED…V-16~19
求人情報…V-6

詳しくは3月26日号 第13号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ