2020年1月1日 第1号

隣組は、活動の社会貢献がカナダ連邦政府から評価され、最も革新的なプログラムを行っている組織として2018年度 のボランティア賞(Canada's Volunteers Award for Social innovator)を受賞した。その隣組では2019年には設立45周年を機に、利用者のニーズに応じた新たな取り組みを始めている。

 

サービスのさらなる充実化を図る隣組

 

隣組の活動の目的と基本方針

 隣組はバンクーバーを拠点に、主に日系シニアの暮らしをサポートし、日系コミュニティの拠り所となっている民間レベルの非営利慈善団体である。2019年には新たな指針を固め、従来の活動に加えて新たなサービスとプログラムを開始している。その内容が隣組設立45周年の祝賀会(2019年10月4日開催)で発表された。

 そこで語られた隣組の活動の目的は次の5点。

  • 在宅シニアのサポート
  • 社会的、身体的、栄養面のサポート
  • 介助付き施設への入居を減らす、遅らせること
  • 生活の質の向上
  • 社会とのつながりを感じてもらえるようにすること

 これらの目的の実現に当たり、「バンクーバーの隣組に来ることが難しくなった日系シニアの方たちも利用しやすく、また隣組を支えてくださっている人たちに幅広く利用していただけるようにしました」と隣組コミュニティサービスコーディネーターの有馬正子さんは語る。

 そうして生まれた新プログラムや新サービスを紹介しよう。

方針1)隣組から30キロ圏でのサポート地域を増やす

 これまでも隣組では日系シニアの多く入居する施設へ出向いて一部のプログラムを実施している。それに加えて、新たにリッチモンド市(スティーブストン)、コキットラム市、サレー市で一般の人が利用できる隣組のプログラムとセミナーを始めた。

スティーブストン元気ウェルネスプログラム
会場:Steveston Community Centre 4111 Moncton Street, Richmond
日時:2020年1月6日〜3月30日(2月17日休み)月曜日、午前10時〜午後12時
内容:簡単な運動と頭のトレーニング、手芸や料理、お茶を飲みながらの交流が行われる。
会費:全12回 $54

コキットラム隣組シニアライフセミナー
会場:Poirier Community Centre 630 Poirier St, Coquitlam
日時:2020年1月22日、2月5日、2月19日、3月4日、3月11日の水曜日午後1時半〜午後3時半
参加費:隣組会員は無料、非会員は8ドル
内容:「健康寿命」をのばすために、さまざまな専門家を招いて「脳の健康」「転倒防止」などの心身の健康をテーマにした講演を行う。
参加費:隣組会員は無料、非会員は$8

サレーみんなの集い
会場:Northwood United Church 8855 156 Street, Surrey
日時と内容:
第2火曜日午前10時〜午後1時  アクティビティとポットラックランチ
1月14日 餅つき
第4火曜日午後1時〜午後3時 セミナー
1月28日 認知症予防(アルツハイマー協会)
参加費:2ドル

方針2)対象者層の拡大

 この方針のもと2019年に加わったのが、以下のプログラムやクラスである(下記はその一部)。

アフタヌーン@TG
 日系カナダ人2世、3世、4世の英語話者を主な対象としたプログラム。各種アクティビティを通して日本語、日本料理、日系移民の歴史などに触れてもらうことが目的の集いの場である。
予定日:土曜日2020年1月25日、3月28日、 5月23日、7月25日、9月26日、11月28日

日本語初級会話夜クラス
 第2、第4火曜日午後5時半〜午後7時

隣組サロン樹(みき)−がんサバイバー交流会
 がん経験者にとってそれぞれの体験情報を交換し合える場、活力の得られる場となることを願って設けられた。樹木の成長や緑の葉を茂らせる姿に、困難に打ち勝って前向きに成長していく人々の姿を重ねて名付けられた。
日時:毎月第 2、4 木曜日 午前 10時半〜午後12時
参加費:お茶代 2ドル

お抹茶くらぶ
 気軽に抹茶を楽しみながら、午後をゆったり過ごす機会として設けられた。どんな人も参加できるプログラムである。
日時:第2木曜日、午後1時〜午後2時
参加費:会員3ドル・非会員5ドル

脳の運動教室
日時: 2020年1月9日〜3月26日 木曜日 午後1時〜午後2時半
 「インストラクターによる、明るく元気な脳の活性化を目指したトレーニングです。軽い運動に加えて、簡単な音読や計算、数字版などの教材を使い成果を測定します。それぞれのペースに合わせたトレーニングで達成感を感じられる内容となっています。毎回教室の後には楽しい茶話会を開催します。参加者の皆さんと楽しく認知症予防を目指しましょう!」(正子さん)

方針3)情報面の充実

 地域の諸機関や団体と連携して、シニアに役立つ情報を紹介する隣組シニアライフセミナーを実施している。
日時:毎月1回 
参加費:隣組会員は無料、非会員8ドル

隣組シニアライフセミナーの今後の予定 「日本語での無料サービス拡大 NPO移民定住支援団体S.U.C.C.E.S.S」
2020年1月24日(金)午後1時半〜午後3時

「終活セミナー」
2020年2月22日(土)午前10時〜午前11時半

「BCシニアガイド」
2020年3月14日(土)午前10時〜午前11時半

方針4)サービス頻度を増やす

 「ボランティアの方たちによるシニアの介護施設訪問、電話友達サービスの回数を増やしていきます」(正子さん)。そのためのボランティアを募集している。

方針5)サービスの拡大

 これまで各種サービス(和食ランチ配達、介護施設・病院訪問、電話友達、公的書類申請のサポート、医療機関への同行と予約代行、各種情報提供など)を行ってきている隣組だが、「住み慣れた自宅で長く暮らし続けられるように」と、準備が整い次第、次のサービスも加えていく予定である。

  • 食料品の買い物サービス
  • 日本の食料品の配達サービス
    (どちらも隣組周辺30キロ以内)

 また将来的に資金が調達された段階で実施したいサービスとして、隣組周辺30キロ以内でのシニアの自宅でのコンパニオンレベルサポート (例:簡単なハウスキーピング、会話、送迎)も視野に入れていると正子さんは語る。 (これらのサポートには薬の服用の手助けや入浴、身だしなみを整えるといった介助は含まれない)。

 なお、こうした隣組のサービスは、近隣に家族・親戚のいない人、隣組会員、ボランティア、緊急または深刻な状態の人を優先としており、事前の予約を経て利用できる形を取っている。

 

***

隣組理事長・岩浅デイビッドさんより

 「隣組がこのように社会の中で助けを必要としている人々にサービスが提供できるのは、サポーターの皆さん、利用者、そしてボランティアの人たちのおかげです。今後も皆さんのお力をお借りしながら、これらのプログラムやサービスの拡大向上に努め、もっと多くのシニアの方々やケアギバーの方々の手助けをしていきたいと思っています。どうぞ今後も皆さまのご協力、温かいご支援を心よりお願い申し上げます」

 隣組の活動支援には、会員になる、プログラムを利用する、ボランティアを行う、金銭の寄付や物品の寄付など、さまざまな形がある。日系コミュニティの一つの大きな要である隣組を一人一人が支えていきたいものだ。

 

<隣組会員の特典>

 隣組の会員になると、各種プログラムやサービスに会員料金が適用されるほか、隣組シニアライフセミナーなどが無料参加できる。また図書やDVDの無料貸し出し、「お誕生ランチ会とケーキで祝う会」への招待、シニアクリスマスパーティーへの参加(有料)、隣組プログラムガイドの受け取り(郵送、Eメール)などが可能だ。

<隣組>

ウェブサイト:www.tonarigumi.ca
電話:604-687-2172
住所:101-42 W. 8th Ave., Vancouver
(月〜金 午前 9 時〜午後 4 時半)

(取材 平野香利/写真提供 隣組)

 

コキットラム隣組シニアライフセミナー

 

サレーみんなの集いでのポットラック

 

スティーブストン元気ウェルネスプログラム(Steveston Genki Wellness Program)の様子

 

 

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発いたしております。

2020年7月1日より公開されました新バンクーバー新報サイトは以下となります。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。

https://www.vancouvershinpo.ca/