関ジャニ∞ 渋谷すばるさん

 

ロッテルダム国際映画祭の2日目の目玉イベントは山下敦弘監督の映画『味園(みその)ユニバース』の上映後に行われた関西ジャニーズ ∞(エイト)、渋谷すばるさんの単独ライブ。本物の彼を一目みたいとオランダ在住の日本人を中心に、地元のオランダ人学生、海外からの留学生など男女含めて幅広いファンが集まった。

 

世界で初の単独ライブ

 ジャニーズといえば、歴代フォーリーブス、郷ひろみ、たのきんトリオ、スマップなど、多くの女性ファンが熱狂する王子様的な存在。モデルのような華やかさで踊り、バラエティー番組などを常に賑わせてくれる。渋谷さんは関西ジャニーズ ∞ のボーカル。日本国内では、愉快なキャラクターとして知られているが、やはり見た目は格好いい。今回のロッテルダムは数ある映画祭の中でも映画の質が重要な映画祭。どれほど有名な監督の映画でも、おもしろくなければ客は去り、逆に無名監督でも、作品が良いと大きな拍手を送られるなど映画の質が問われる場所である。「映画館で歌のコンサート?」と、映画を観に来たオランダのシビアな観客が「日本のアイドル」にどのような反応を示すかが注目された。ある意味ではとても勇気がいり、渋谷さんにとっては大きなプレッシャーのかかるイベントだった。

 22日の夜、『味園ユニバース』の初日上映が終わると館内は大きな拍手に包まれた。そして幕が開き日本からのバンドと一緒に渋谷すばるさんが登場。「キャー」という歓声の中、渋谷さんは「今日この映画を見に来てくれた人のために感謝を込めて歌います」と英語で挨拶し、ビリー・ジョエルの『ピアノマン』や映画のサントラ『ココロオドレバ』と『記憶』を披露した。これは今まで日本のジャニーズを知らなかったオランダ人の目に強烈な印象を残したようだ。一曲ずつ大きな拍手が起こり、最後に「サンキュー、おおきに!」と手を振る渋谷さんに、ファンは「ありがとう、おめでとう」という歌を返した。その中には多くのオランダ人女性たちの姿があった。

 

「きれい」でない、普通の自分

 インタビューの当日、Tシャツにジーパンとごく普通の格好でラウンジに座っていた渋谷さん。しかし大きな目に力があり遠目にもスターのオーラを放っていた。またとても礼儀正しい人でもある。

 渋谷さんは声が強く、ロックやブルース系もこなす歌手だが、同時に俳優、司会、作詞・作曲にコンサートの演出も手がける。自身の中でどれが本当の職業なのかと尋ねると、「僕はなんでもないですよ」と笑った。「ただ僕、CD育ちなんで」と間をおいた後、「ジャニーズに入る前の中学時代に、友達からCDを借りて初めてザ・ブルーハーツの歌を聴いたんです。すごく強い衝撃を受けました」と答えた。「そこから音楽に入ったので、自然とお芝居をするにも歌うにも、僕の中でロックのフィルターを通るような気がするんです」と続けた。

 この映画作品のために渋谷さんは長かった髪を30cmほど切った。ジャニーズの命?とも思える長髪を切るのは意外にも抵抗がなかったそうだ。さらに今回渋谷さんが演じた役の「しげお」は決してかっこいいとか美しい人物ではなく、チンピラ上がりの記憶喪失という設定だった。それに関しても「いい経験をさせてもらっている」と思い、嫌ではなかったという。「僕、普段もそうですけど、もともときれいなタイプではないんで」といたずらっぽく笑い、「ジャニーズの中の『関ジャニ∞』というグループなんですけど、そんなにキラキラではなく、おもしろい感じです」と続ける。山下監督は渋谷さんを主役に選んだ理由の一つとして、「華やかな中に影も持った人間だから」と答えていた。ただハッピーなアイドルというより、自分の個性を持っている普通の男性という雰囲気も感じ取れた。

 1日をどういうふうに過ごすのかという質問に、特に練習ばかりではないが、グループとしての仕事とレギュラー番組以外に、バラエティー番組に出演し、またその合間をぬってソロの映画出演やバンド活動をしていると答えてくれた。グループとソロ活動、しかも世界の映画祭との同時進行でかなり多忙なスケジュールで動いているのが伺える。

 

世界のファンとの出会い

 そんな中、渋谷さんにうれしい出来事があった。それはオランダ現地のファンに出会う機会だ。普段Youtubeなどを通して世界的にファンがいるのは聞いていたが、実際に会うことはなかったという。今回映画の上映前、映画祭恒例のフォトコールに挑んだ渋谷さん。全ての俳優が現れるのではなく、しかも日本のジャニーズだからとファンは期待とあきらめの両方で待っていた。そんな中、渋谷さんに会えたファンは手紙を渡したり、写真を撮ることができて感無量だった。また渋谷さんにとっても、オランダ人から直接「またここに来てくれますか?」と聞かれたのが新鮮だったらしい。これからも関ジャニ∞として世界に出て、こういうファンとの交流を続けていきたいと語ってくれた。

 コンサート終了後、女の子たちが席から動かず、「彼と同じ空気を吸えた」「うれしい、人生で一番うれしい」と涙を流していた。また渋谷さんの帰国後も映画祭の会場で「すばるを見た?」とうれしそうに話すオランダ人女性たちの姿があった。これだけ多くの人に感動を与えた理由は彼の「感謝」の気持ちが大きなプレゼントとして観客に伝わったからであろう。全てにおいて真剣な渋谷さんは、今回オランダにも大きな足跡を残したようだ。ぜひ近い将来、北米コンサートも実現してほしい。

 渋谷すばるプロフィール

1981年、大阪府出身。 ジャニーズ事務所のアイドルグループ・関西ジャニーズ∞のボーカルを担当。数々の音楽番組、バラエティ番組、映画、ドラマ、舞台、コンサート、イベント、CM、バンド活動、ソロ活動などをマルチにこなすスーパー・スター。今回の「味園ユニバース」が初の単独映画出演となる。

(取材 ジェナ・パーク)

 


 

 

今週の主な紙面
6月20日号 第25号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
日系センター「七夕祭り」へ行こう!…V-2
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
ヨガと健康…V-21
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4~5

詳しくは6月20日号 第25号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ