2020年3月19日 第12号

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は16日にジャスティン・トルドー首相が発表した国境対策で、アメリカからの旅行者については入国拒否をしないという対応について、BC州の意見は異なると会見で語った。

 同日にBC州の新型コロナウイルス状況について会見を開いたエイドリアン・ディクス保健相は、アメリカ・ワシントン州での感染拡大が悪化している状況でアメリカ人旅行者を入国拒否から除外することはBC州にとって、非常に危険な状況を生じさせると懸念を示した。

 BC州政府としては州民の安全のためにも物流以外の国境封鎖は必要と考え、今後も連邦政府にBC州の立場を訴えていくとして、現状で言えることは「アメリカからの旅行者にはBC州に来ないでほしい」ということと語った。

 

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発いたしております。

2020年7月1日より公開されました新バンクーバー新報サイトは以下となります。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。

https://www.vancouvershinpo.ca/