2020年2月6日 第6号

 機内で新型コロナウイルスに感染している可能性があると叫んで、搭乗機にUターンを余儀なくさせた男が逮捕された。

 3日オンタリオ州トロントからジャマイカに向かっていたウエストジェット2702便は、離陸から2時間後にトロント空港に引き返し、乗客243人が旅の途中に不便を強いられた。

 ウエストジェットによると、空港には警察と医療関係者が待機していたという。男は検査を受け、新型コロナウイルスへの感染がないことが確認された。発言は全くのでたらめだったという。

 この人騒がせな男はオンタリオ州出身のジャームス・ポトク(28)。飛行機の中で中国の武漢から帰ってきたばかりで、体に異常を感じると叫んだという。

 警察は同日に男を逮捕したと発表。3月9日に出廷する予定としている。

 

 

今週の主な紙面
3月26日号 第13号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
新型コロナウイルス(COVID-19)関連情報…V-2~4
オタワ便り51…V-12
外から見る日本語216…V-12
TIME OUT(イベント情報)…V-14~15
CLASSIFIED…V-16~19
求人情報…V-6

詳しくは3月26日号 第13号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ