2019年8月22日 第34号

 ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市にあるオッペンハイマー公園を占拠しているホームレスに公園を管理している同市公園庁が19日撤去を命令した。

 同日にはバンクーバー市警が同行し、公園庁職員が公園でテントを張るホームレス一人ひとりに撤去命令を手渡した。命令によると、21日午後6時までに撤去しなければならないとしている。

 同公園では昨年からテントを張るホームレスが増え、この夏に急増した。テント数は約200と推測されている。

 今年の2月には消防署から火災の危険性を軽減するよう注意喚起されている。以降17件の火災が公園で発生している。

 バンクーバー市によると、撤去命令が出ているホームレスのためにBCハウジングが100軒の住居環境を用意しているという。公園から用意された住居への引っ越しを手伝う準備も整っていて、すぐにでも移動できる態勢を整えている。

 しかしホームレスの中には公園から動きたくないと主張する人がいると伝えられている。公園でテントを張っている方が身の安全を感じると言うホームレスもいて、期限までにどれくらいの人が公園から移動するかは未知数だ。

 市は期限までに移動しないホームレスについて強制撤去に踏み切るかについては明言を避けている。

 

 

今週の主な紙面
3月26日号 第13号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
新型コロナウイルス(COVID-19)関連情報…V-2~4
オタワ便り51…V-12
外から見る日本語216…V-12
TIME OUT(イベント情報)…V-14~15
CLASSIFIED…V-16~19
求人情報…V-6

詳しくは3月26日号 第13号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ