2018年3月8日 第10号

 多目的施設として多くのスポーツ国際大会や文化イベントを開催するバンクーバー市ダウンタウンにあるBCプレースが2日に新メニューを発表した。

 4日にBCプレースを本拠地とするMLS(メジャー・リーグ・サッカー)バンクーバー・ホワイトキャップスFCが、2018年シーズンの開幕戦を迎えるのに合わせお披露目した。

 新メニューには、ブッダボールのようなベジタリアンメニューや定番のハンバーガー、スポーツ観戦には欠かせないナチョス&チーズなど、この日は7種類が紹介された。

 BCプレースでは、ハンバーガーやサンドイッチなどに使用されているビーフやチキンなどの材料はなるべくローカルを使用し、自家製を心がけているという。

 この日は、今季の正キャプテンを任されたホワイトキャップスDFワストン選手も駆けつけ、メニューの一つに加えられたコリアンBBQチキン・ボールのクッキングデモンストレーションに参加した。BCプレースのメニューなどの詳細は、www.bcplace.comまで。

 

クッキングデモンストレーションに参加するホワイトキャップスDFワストン選手(右)。3月2日バンクーバー市BCプレース

 

 

 

 

今週の主な紙面
12月13日号 第50号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~6

詳しくは12月13日号 第50号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ