Marriage Story • Dark Waters • The Hidden Fortress


 

Marriage Story

主役のヨハンソン(左)とドライヴァー 2019 ©VIFF 

喜びと悲しみの離婚劇 コメディドラマ

今年のベネチア国際映画祭でプレミアして、トロントやニューヨークなど多数の映画祭で上映された、ノア・バームバック監督・脚本による米英合作のコメディドラマ。主演はアダム・ドライヴァーとスカーレット・ヨハンソンで、共演はアラン・アルダとローラ・ダーン。舞台監督のチャーリー(ドライヴァー)と妻で女優のニコール(ヨハンソン)はニューヨークですれ違いの夫婦生活を送ってきた。そしてニコールに新しいロサンゼルスの仕事のオファーが来ると、二人は円満な協議離婚の準備を始める。だが一人息子の親権争いから、これまでの不満が大きく爆発し、結局弁護士を雇った裁判になってしまう。Netflixでも同時に公開される、夫婦両方に共感できる作品。

19+ 2:16 hr

上映:Vancity Theatre  
12月 14日(土) 4:00 PM
12月 17日(火) 5:40 PM
12月 19日(土) 8:05 PM
12月 31日(火) 4:45 PM

 


 

Dark Waters

名優マーク・ラファロ 2019 ©Focus Features

環境汚染の壮絶な闘いを描くスリラー映画 

映画『ワンダーストラック』のトッド・ヘインズ監督によるドラマで、マーク・ラファロ、アン・ハサウェイ、ティム・ロビンス、ビル・プルマンなど政治・社会的活動に熱心な俳優たちが共演する。舞台は1998年のウエスト・バージニア。弁護士のロバート・ビロット(ラファロ)はある日、一人の農夫から牛の連続不審死の調査を依頼される。農夫は近所にある化学企業のデュポンが化学物質を川に流出し、飲料水が汚染されていることを打ち明ける。だが相手はアメリカを代表するエリートな大企業。上司に逆らい脅迫を受けながら、彼は正義を貫く訴訟を起こす…。実在する弁護士の、20年にも及ぶ水汚染と健康被害の闘いを映し出す映画。

PG 2:07 hr

上映:Cineplex Odeon International Village

 


 

日本映画年末特別時代劇
The Hidden Fortress 隠し砦の三悪人

黒澤映画を代表する人気俳優三船敏郎 2019 ©The Cinematheque

時代を超えるダイナミックな35mm映画 

黒澤明監督による懐かしい痛快娯楽時代劇で、ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した作品。舞台は戦国時代。戦いに敗れ落城した秋月家の雪姫(上原美佐)を守り、お家の復帰を願う家来で侍大将の真壁六郎太(三船敏郎)。二人は百姓のふりをしながら軍用金となる金の延べ棒を持って旅に出る。褒美目当ての百姓・太平(千秋実)と又七(藤原釜足)に姫が口を聞けないと嘘をつきながら、なんとか敵陣の関所を突破して自分たちの領土に逃げ込もうと計画する。だがその間に様々な戦闘が彼らを迎え撃ってくる…。モノクロで黒澤監督初のシネマスコープ(横長のワイド画面)作品。『スター・ウォーズ』に大きく貢献した純粋な映画製作を大スクリーンで体験できる。

G 2:19 hr

上映:The Cinematheque (1131 Howe Street)
12月 22日(日)3:30 PM
12月 23日(月)8:45 PM
12 月28日(土)6:00 PM
12 月29日(日)6:00 PM

 

*お知らせ*
吉田真由美監督(1月インタビュー掲載予定)の映画『Tokyo Lovers』が11月28日からインターネットのVimeoを通じて一般無料公開となった。 クリスマスに間に合うようにという配慮なのでぜひ一足先に映画鑑賞しよう。

 

(文 ジェナ・パーク)

 

映画 年齢制限
PG 保護者の同伴が望ましい。
PG-13 13歳未満は保護者の 注意や指導が望ましい。
14A 14歳以下は保護者の 同伴が必要。
18A 18歳以下は保護者の 同伴が必要。
19+ 19歳以上のみ。
G 制限なし。 

 

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発する予定です。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。