The Mummy • Churchill • The Happiest Day in the Life of Olli Maki


 

The Mummy

 

怖いソフィア・ブテラ 2017 ©Universal Pictures

 

アクションとスリル満点のミイラ映画

舞台の始まりは古代エジプト。誰よりも美しく気位が高かったエジプト王妃(ソフィア・ブテラ)は次期女王という約束を裏切られ、生きたまま棺に封印されていた。そんな彼女の棺を中東砂漠を調査しているニック(トム・クルーズ)たちが発見する。2千年の時を経て闇から蘇った王妃の、人間への強い恨みと復讐が始まる。解決の鍵を握るジキル博士役にラッセル・クロウ。エジプトとロンドンを背景に繰り広げられるミイラ退治のアドベンチャーが見逃せない。監督はアレックス・カーツマン。

PG 1:47 hr

上映:Scotiabank Theatre, Cineplex Cinemas Marine Gateway and VIP, Cineplex Odeon Park & Tilford, CIneplex Cinemas Metropolis, SilverCity Riverport, Cineplex CInemas Coquitlam and VIP, Landmark Cinemas New Westminster

 


 

Churchill

 

主役のコックス 2017 ©Cohen Media Grou

 

ヒットラーの陰に埋もれていた『黒い犬』

ジョナサン・テプリツキー監督が描くウィンストン・チャーチル。1944年6月、ナチスに占領されたヨーロッパを取り戻すためにイギリスで密かに集結した連合軍の中に元英首相ウィンストン・チャーチル(ブライアン・コックス)がいた。この映画では偉大な人物・演説で知られる彼の、人をいじめるぐらい怖くて激しい性格、出世への執着心、『黒い犬』と自称していたうつ病など、性格的な部分にスポットライトがあたる。また50万人以上に及ぶ若者を損失して撤退した第一次世界大戦中1915年のガリポリ作戦など、あまり知られていない彼の戦争責任についても触れる。

PG 1:50 hr

上映:Cineplex Odeon International Village

 


 

The Happiest Day in the Life of Olli Maki

 

映画のシーン©2017 VIFF

 

スポーツより愛を選んだチャレンジャー 

今年のカンヌ映画祭『ある視点』の受賞映画。1962年、野心だけが成功と資産をつくれるというボクシング時代。アメリカのフェザー級チャンピオンのデヴィー・ムーアを相手に、一攫千金を狙うオリー・マキ(ジャーコ・ラティ)。オリーはプロのパン屋で、訓練すらできていないパートタイムのボクサー。しかも恋に落ちていた…。光沢のある白黒で撮影された映像がオリー・マキのシンプルで最も幸せな時間を描く。短命なボクサー人生を皮肉るように、有名になれなくても充実した人生を歩んだオリーに焦点があたる。監督はジューホ・クオスマーネン。

19+ 1:32 hr

上映:Vancity Theatre
6月16日(金)  6:15 PM
6月17日(土)  7:10 PM
6月19日(月)  6:30 PM
6月21日(水)  8:40 PM
6月22日(木)  6:30 PM

 

(文 ジェナ・パーク)

 

映画 年齢制限
PG 保護者の同伴が望ましい。
PG-13 13歳未満は保護者の 注意や指導が望ましい。
14A 14歳以下は保護者の 同伴が必要。
18A 18歳以下は保護者の 同伴が必要。
R 18歳以下は入場不可。
G 制限なし。 

 

 

今週の主な紙面
8月17日号 第33号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
われらが科学文明…V-3
気持ち英(え~)会話…V-4
Hello! Community…V-13
バンクーバー・メトロポリタン・オーケストラ 9月10日に15周年記念コンサート…V-16
認知症と二人三脚…V-20
ヨガと健康…V-22
気になるカラダにいい話…V-23
帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術…V-25
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは8月17日号 第33号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ