2019年1月24日 第4号

2月14日は聖バレンタインデー。 女性が男性にチョコレートを贈ったり告白する日本とは逆に、カナダでは男性から女性へ花束やプレゼントを渡したりプロポーズをする日である。またカップルは贅沢な食事をして、夜の雰囲気を味わうデートの日でもある。バンクーバーでは毎年様々な特別イベントが開催されているので、いくつか紹介しよう。

 

チョコレートとハートはやっぱり似合う

 

バンクーバー・ホット・チョコレート・フェスティバル

 今年は1月19日から2月14日まで開催される。前年よりさらに増えたチョコレート職人たちが74種類のホットチョコレートを提供する。日本、インド、フランス、メキシコ、さらに抹茶味からビーガンなど味見するのに困ってしまうぐらい多い。予約はいらないが、ウェブサイトの地図をダウンロードしておくと便利。

Vancouver Hot Chocolate Festival (http://hotchocolatefest.com)

 

ロブソン・スクエアのアイス・スケーティング

 バンクーバー・ダウンタウンの真ん中で無料のアイス・スケーティングが楽しめるイベント。普段は家族連れが多い場所だが、バレンタインデーはロマンチックなデコレーションと音楽が流れて特別なムードを盛り上げてくれる。スケートやヘルメットはその場で格安でレンタルできる。営業時間は朝の9時から夜の9時まで。

http://www.robsonsquare.com

 

大人だけのプロム・ナイト

 夜8時からバンクーバーのイースト・サイドで開催される人気のザ・ピープルス・プロム(19+)。資本主義反対者やゲイカップル、単に派手な衣装で外出したいカップルなど参加者の層は様々。ハイスクールのダンスでできなかったクレイジーな演出を求めて中年、熟年カップルもかなり多く参加するため、チケットの手配はお早めに。

https://peoplesprom.ca

 

バレンタインデー・クルーズ

 豪華客船に乗って、すばらしいバンクーバーの夜景を観ながら食事とダンス。キャンドルの灯った2人だけのテーブルでゴージャスな気分を味わえるロマンチック・イベント。乗船の集合時間は夜6時半。船旅は7時から10時までで、全席座席指定。チケットは$108.75〜$126.95(サービス料別途)。

https://vancouvercharters.com/public-event-cruises/valentines-day-cruise/

 

グラウス・マウンテンのディナー 

 バンクーバーから近場で最も人気の高いグラウス・マウンテン頂上では、毎年恒例の5コースのバレンタイン・ディナーが用意される。2月14日から17日の週末限定で値段は一人$125(サービス料別途)。予約すると山の入場料が無料になり、特別メニューにはベジタリアン・コースもある。またグラウスマウンテンでは別途料金で夜のそぞろ歩き(散歩コース)も楽しめる。

https://www.grousemountain.com/events/valentine-s-day-dinner

 

トランプ・ホテルの宿泊パッケージ

 主に旅行者や若いカップルに人気のあるトランプ・インターナショナル・ホテルでは、夜景をバックにロマンス・パッケージが用意されている。イヴァンカ・トランプのお洒落なスパでくつろいでいつもよりワンランク上のホテルの夕食。パッケージには1泊分のバレット・パーキング、バラの花束12本、スパークリングワイン、部屋でとる朝食($35x2) 付きで$320。 宿泊のみは$260〜(税、サービス料別途)。

https://www.trumphotels.com/vancouver/offer/vancouver-romance-package

 

バンクーバー水族館のアフター・アワーズ

 水族館が閉館してからの夜6時から11時まで、カップルが集まる。ドリンクを片手に夜の水族館を観賞したり、タキシードを着たペンギンに近寄ったり、サメをはじめとする魚たちの求愛法や恋愛秘話が聞ける。料金は$35。

https://www.vanaqua.org/events/public-events/after-hours

 

◆映画鑑賞

 市内の映画館ではバレンタイン用のロマンチック映画の特別上映がある。詳しくはCineplex グループやVancityなど各映画館のウェブサイトを参照。人ごみの苦手なカップルはレストランでテイクアウトして家でNetflixを観るのも楽しい。『La La Land』、 『Pride & Prejudice』、 『When Harry Met Sally』、 『Bridget Jone’s Diary』、 『Valentine’s Day』などクラシック映画でも充分楽しめる。  

◆チョコレート

 やっぱりこの日はおいしいチョコレートが食べたい!という人は、Thomas Haas (2539 West Broadway)、Daniel’s Chocolate (1105 Robson Street)、Chocolate Arts (1620 West 3rd Avenue)、そしてGranville Island Marketにある数件のお店を回って食べ比べがおすすめ。中にはフランスやベルギーで修行を積んだ本格的なショコラティエもいる。  また気軽に鍋に生クリーム100mlと、細かく刻んだ市販のブラックチョコレート100gを溶かし、ブランデー少々を加え、冷蔵庫で冷やしたいちごをつけて固めると、いちごのチョコレートフォンデュが楽しめる。余ったチョコレートにミルクを加えるとさらにヨーロッパ式のホットチョコレートが味わえる。  

 バンクーバーではその他に新しい恋人を探すためのカップル・イベントや、アンチ・バレンタイン・デーと称すバレンタイン嫌いな人の集まり、また通常通り観光客用にビール・テイスティングをしているお店もある。それぞれの嗜好で心温まる素敵なバレンタインデーを過ごそう。

(取材 ジェナ・パーク)

 

テディベア付きのチョコレートもある

 

バレンタインデー・クルーズ 2019 ©Vancouver Charters

 

魚好きは楽しめる 2019 ©Ocean Wise

 

冬の山は最高にロマンチック2019©Grouse Mountain

 

ホテルでのんびり 2019 ©Trump International Hotel

 

 

今週の主な紙面
9月19日号 第38号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
ヨガと健康・43…V-21
求人情報…V-4

詳しくは9月19日号 第38号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ