2019年10月24日 第43号

バンクーバー国際映画祭の M/A/D(音楽・アート・デザイン)部門に「Edo Avant-Garde(江戸アバンギャルドの保護者)」が招待されたリンダ・ホーグランド監督。当紙42号でもインタビューを行った監督が来る11月12日にサイモン・フレーザー大学で講演を行う。バイリンガルであり日米双方の文化を知る彼女が、独自の視点から芸術を通して歴史を語る映画を作っている意図について話すもので、監督の作品、またその創作意欲に惹きつけられた読者は必見の内容となっている。

 

日時:2019年11月12日(火) 7 pm〜

場所:SFU Vancouver - Segal Graduate School of Business, Room SB 1200 500 Granville Street (@ W. Pender St.)

事前予約不要・入場無料

Webサイト: https://www.eventbrite.ca/e/the-art-of-history-subjective-truths-and-objective-facts-tickets-74480289551

※英語での講演となります

 

 

読者の皆様へ

これまでバンクーバー新報をご愛読いただき、誠にありがとうございました。新聞発行は今号をもちまして終了いたします。

しかし、日系コミュニティーに支援されて41 年余り続いてきた新報を存続させたいとの思いから、オンラインによるウェブサイトでの情報発信を継続することになりました。

SNS を含むオンラインは、弊紙で記者をしておりました三島直美と西川桂子が、責任者として引き継ぎ新体制で再出発いたしております。

2020年7月1日より公開されました新バンクーバー新報サイトは以下となります。

今後も引き続き、ウェブサイトの閲覧をよろしくお願いいたします。

https://www.vancouvershinpo.ca/