2018年2月1日 第5号

北米の代表的なスイーツ、ブラウニー。子供から大人までみんなが大好きなお菓子です。小さい四角のこのお菓子、お茶請け、ピクニック、ポットラック等に大活躍し、しかもケーキ型に流して焼くだけなので、簡単です。バレンタインデーももうすぐです。手作りのブラウニーを大切な人にプレゼントしてみては。今回は缶詰のブラックビーンズを使い小麦粉を使わない、グルテンフリーヘルシーブラウニーとヘーゼルナッツ味のヌテラ(nutella)を使い材料3種類でできる簡単ブラウニーの2種類をご紹介します。

 

ブラックビーンズブラウニー

 

材料    8"x8"のケーキ型一つ分
・ブラックビーンズの缶詰 …… 1缶(540ml)
・卵 …… 3個
・ココナッツオイルもしくはアボガドオイル …… 大さじ3
・ココアパウダー …… 1/4カップ (約60ml)
・砂糖 …… 2/3カップ(約165ml)
・ベーキングパウダー …… 小さじ1/2
・塩 …… 小さじ1/4
・バニラエッセンス …… 小さじ1
・チョコチップ …… 1/2カップ(125ml)

作り方
① オーブンを350度に予熱開始。
② ブラックビーンズを洗い、水気を切る。
③ ②をフードプロセッサーかミキサーにかけ、豆が細かくなるまで潰す。(フードプロセッサーとミキサーがない場合は、フォークの背を使って潰す。)
④ ③にチョコチップ以外の材料を入れ、よく混ぜ、最後にチョコチップを加える。
⑤ クッキングシートを敷いたケーキ型に生地を流し、約25〜30分焼く。竹串をさして、生地がついてこなければできあがり。
⑥ 冷ましてから適当な大きさに切り分ける。

 

Nutella(ヌテラ)ブラウニー

 

材料    8"x8"のケーキ型一つ分
・卵 …… 3個
・ヌテラ …… 1 1/4カップ(310ml)
・All-purpose flour(小麦粉) …… 2/3カップ(約165ml)

作り方
① オーブンを350度に予熱開始。
② ボールにたまごを割り入れ、泡だて器で攪拌しヌテラを加え、よく混ぜる。
③ ②に小麦粉を加え生地が滑らかになるまで混ぜる。
④ クッキングシートを敷いたケーキ型に生地を流し、約20分から25分焼く。竹串をさして、生地がついてこなければできあがり。
⑤ 適当な大きさに切りわける。

☆ 仕上げにココアパウダーをふったり、ホワイトチョコをかけたり、いちごで飾ったりするとかわいく、豪華になります。
☆焼き時間はオーブンにより加減してください。
☆ 8"x8"の焼き型がない場合は9"x9"で代用可能です。その場合は焼き時間を少なくしてください。

 

 


鈴木 公子(すずき きみこ):和歌山県出身。ノースバンクーバーを拠点に旬の野菜、地元の食材を使った和食を発信。
母親から本当の家庭料理を学び、ミシュラン一つ星、京都とり料理瀬戸の女将さんから『おもてなしの心』を学ぶ。
Cook Culture及びWell Fed Studioの和食インストラクター。UBC Farmにて和食のワークショップ開催予定。edible Vancouver wine and country にて記事掲載。
www.kimikoskitchen.wordpress.com

 

 

 

今週の主な紙面
5月24日号 第21号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
オタワ便り~小倉マコのこんな毎日~ その31…V-15
5ドルクッキング…V-23
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは5月24日号 第21号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ