2019年3月14日 第11号

 前回は、3カ月の語学留学中に、私たちがストリップバーで出会い、そして出会って一週間後に私は彼の実家に転がり込んだ話でしたが、今回は、当時のダダさんの職業の話。

 彼は当時、“怪しいセールスマン”だった。一つ目の彼のビジネスは、ハドソンベイの売り場のスペースを借りて、小さなブースでクリスマス用ギフトとして、マッサージブラシと靴磨きクリームを売るビジネス。例えば、中国から2ドルで安っぽいプラスチックのちんけなブラシを輸入して、それをクリスマスギフトとして20ドルで売る。しかもこれが飛ぶように売れるから不思議!ダダさんは天性のセールスマン。トークがものすごく上手で、デパートのブースで気持ちのいいトークとデモンストレーションで、おばちゃん、おじさんたちに大人気。靴磨きクリームもへんてこブラシも飛ぶように売れた。

 もう一つのビジネスは、“エビの行商”。小汚くて古いバンに、エビのいっぱい詰まった冷凍庫と寝袋を積み込んで、バンで寝泊まりしながら、町から町へ売り歩くジプシーのような彼。ジャージ姿に髭ボーボー。ちょっと間違えると、見た目はまさかのドラッグディーラーのような風貌。100匹のエビを一袋10ドルで、これまた飛ぶように売れるようで、とてもおもしろいと思った。人によってはケース買いする人もいるくらいだったらしい。いつも1カ月ほどBC州を行商して回り、キャッシュをガンガン稼いで帰ってきては、しばらく家でゴロゴロするという感じ。だから実際のところダダさんは、お金はたくさん稼いではいたが…結構いつも貧乏。でもそんなちょっと普通の人とは違うユニークな彼が、私にはとっても新鮮で魅力的に思えた。ただあの頃の私の英語力は全然ダメで、ダダさんの言っていることの半分くらいしか正直いつも理解できなかった。でも私の直感がいつも、この人なら信じていいと言っていたし、私はどんなことでもダダさんとなら一緒にできると思った。

 こんなちょっと普通の人とは違う彼のことを、人は、「やめた方がいい」と私に言ってきた。でも私はそんな他人の意見は全く気にしなかった。私には彼の心を見通すのは簡単で、彼の目(ちなみにダダさんのお目目はアイスブルー、でもって右目の半分はオレンジ色。すごくユニークでとてもセクシーよ)を見るだけで、彼のきれいな心と私はコネクトできる。私は、この人は将来絶対成功する。この人のサポートをしてあげたいと強く思った。彼の性質は、超が付くポジティブ、やさしくて兄貴肌、ハングリー精神の塊、でもちょっとのんびり屋のところもある。

 そんな彼との約2週間の一緒の時間はあっという間に過ぎ、ビジタービザで滞在していた私に帰国しなければいけない日がやってきた。ダダさんと離れたくない私、でも泣く泣く帰国。しかし、私には実は日本に帰ってどうしてもやらなければいけないこともあった。ダダさんに出会った時、つい私は嘘をついちゃったけど、日本には結婚の約束をしていた、5年も付き合っていた彼がいた。帰国後、すぐに私は彼にごねられずに、しかもサクっと別れるために、喫茶店に彼を呼び出し、別れ話をした。「別れたい、やりたいことがある」とだけ言った。その彼とは、それっきり。理由も何も言わずに、彼を捨てた私には誠実さが全くなかったし、性悪女そのものだと思う。本当に彼には、申し訳ないことをしたと今でも反省してる。彼が幸せに今暮らしていることを祈るだけだ。

 さて、自己中な私は彼をごみ箱にさっさと捨て、またカナダのダダさんの元に戻るための資金稼ぎで、派遣とアルバイトの掛け持ちをして働き始めた。この間の私たちの文通は今でも全部取ってあるし、あの時の私たちの国際電話の料金は、とても高額なものになってしまった。ダダさんいわく、おおよそ2千ドルほど国際電話に費やしたらしい。こんなにお金がかかるのであれば、カナダで一緒にいた方がいいということになって、結局4〜5カ月後には、私はカナダへ再入国した。

 


作者プロフィール ドナルド涼子

BCRPA Supervisor of Group fitness & Yoga ,Personal trainer, Older Adult, 200H Yoga Teacher

47歳、愛知県出身、1999年に結婚を機にカナダに移住、34歳の時にフィットネスインストラクターの道に進むとすぐ、女性に人気のカリスマインストラクターへ成長する。2016年ベストインストラクター賞を受賞。43歳の時に、アマチュアボディービルのビキニコンペティションを趣味として始め、地区、州大会にて優勝、上位入賞経験あり、現在次の全国大会に向けてトレーニング中。また、フィットネスプロフェッショナルへの講習活動、地域の学校でのヨガ、フィットネス指導、老略男女問わず、心と体の健康と幸せの為の活動を行っています。また、近年マスメディアにも出演、読売テレビ、グッと地球便、Nikkei TV Chipapa など。こんな肩書を持つ私ですが、若かった頃は、性格ブス、デブ、ネガティブ、ずっと自分の事が大嫌いだった。そんな私には、運命を変えてくれる主人との出会いがカナダで待っていた。出会った瞬間にビビット来て、この人と結婚するってわかった私は、出会って1週間後に彼の実家に転がり込んだ?!そして、結婚、異国の地で2児の母になる。気が付けば20年、今の私は心から幸せ、自分大好き。私がどうやって幸せをつかんだのか、私の経験をお話ししながら皆さんに伝えたいと思います。私の目的はただ一つ、あなたにも“幸せ“になってもらう事。 パーソナル、グループトレーニングやヨガのご質問は、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. 604-889-4729 まで、または Instagram : befitfirmfab 、 facebook : Ryoko Donald

 

 

 

 

今週の主な紙面
6月20日号 第25号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
日系センター「七夕祭り」へ行こう!…V-2
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
ヨガと健康…V-21
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4~5

詳しくは6月20日号 第25号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ