2019年2月14日 第7号

 私の心がひどく荒れていた大学時代、地元の友達とひょんなことからつるみ始めた。彼女は中学以降、不良グループとつるんでいたらしく、荒れた学校生活を過ごしてきたようだった。でもそんな彼女はその後、看護師さんというしっかりとした道に進む。でも大恋愛、破局を経験、私とつるみだした頃には、ひどい過食症、睡眠薬の乱用、喫煙、飲酒を繰り返していた。心に大きな暗い闇を抱く私たちはお互いに引き合い、傷を舐め合うように、一緒にいる時間がどんどん多くなっていった。そのうち私も過食をするようになっていった。あの頃は毎日たばこをいっぱい吸い、ビールで食べ物をお腹の中に流し込みながら、死ぬほど食べる。そして指をのどに突っ込んで吐くの繰り返し。ひどい時には、一日に3・4回もそれを繰り返すありさま。私の傷ついた心は、吐きダコとして私の手に焼き印を刻んだ。そんな毎日を1年ほど続けてしまった私は、80キロ以上あった体重が、気づけば50キロになっていた。深夜に実家の台所でバカ食いをする。その後、風呂場で隠れて泣きながら吐く…なんてのをずっと繰り返した。

 こんな私が、どうやって過食症をやめたか。ある夜のこと、ふとしたことで、頭の後ろに10円玉くらいの円形脱毛を見つけた。すぐに鏡で見てみて、その瞬間、ショックとパニック感が同時に私を襲った。“えっ、どうしよう、なんで”強烈な恐怖を感じた。その夜はハゲのことが頭をグルグルめぐって、眠れなかった。そして翌朝起きた時には、1つの10円玉ハゲだったのが、一晩にして大小20カ所ほどにまで増えてた。私は生まれてこの方、あの時程びっくりしたことはない。悲しくて、大泣きをした。しかも、そのころ私は就職活動を目前に控えていたから、普段は帽子をかぶってハゲを隠し、面接の時はカチューシャとヘアピンで乗り切った。

 このハゲ事件以来、私はきっぱり過食、嘔吐をやめた。でもしばらくの間は、食べたい気持ち、デブに戻ることへの恐怖感、ハゲの恐怖の狭間で、私の心は葛藤していた。この体験は私にとって強烈なレッスンになった。私の心は(ストレス)、 一夜にしてハゲを20カ所も作ってしまうほど、とってもパワフルな物なんだということを学んだ。ちなみに今でも引っ越しとか、忙しかったりすると、ひょこりハゲができることもある。でもこれはもういつものことで慣れっこ。だからハゲを見つけても、もうパニックになることはない。気にしないでいれば、ハゲは増殖しないということをよくわかっているから。その代わりそんな時は、しっかり本当の意味での休憩をとるようにしている。私のハゲは、精神と体が悲鳴を上げているっていうメッセージで、今の私はその“自分の心と体”とうまく付き合っていけている。

 人は心と体に長期間のあいだ強いストレスがかかると、そのストレスから回避するために、飲酒、薬物依存、過剰な運動、過食などに依存をしてしまうことがある。人によっては、それは買い物、ギャンブル、セックス依存という形で出る場合もある。私の場合はたばこがずっとやめられなかったり、運動中毒になったりした。そしてストレスから逃れるための依存が長く続くと、体や精神に異変が出たり、人生を破滅に追いやることになったりする。もし今あなたが何かに依存していて、それを一日中しなきゃいけない精神状態だったり、そのことを一日中考えないと気が済まない状況なら…あなたは依存症です。それに気づいて!今すぐ友人、家族に相談するなり、お医者さんに行って助けを求めて。

 例えば、買い物はどんな女性だって好きだし、適量ならストレス発散でいいことだ。でも、もしあなたのカードが限度額ギリギリでも買い物がやめられないのは、間違いなく病的だ。問題なのはどんな事柄ではなくて、どれだけするかということ。

 あなたはこの世界でたった一人の大事な人だということ。今まで無事に生かされてきた、そんな大事な存在だということに気づいて。そして自分を大事にして。それから依存症は大概、その行為以外に本来の理由が心の中にあるもの。私たちの心に潜む闇、穴を埋めるために、人は何かに執着することが多い。その事実をよく理解したうえで、瞑想、内観、ヨガをすることで、まずはあなたの心の問題が何なのかを見つけることが大事。

 簡単に誰でもできる瞑想、内観の方法を紹介しますね。

1.散歩に出て、自然からのエネルギーを受け取り、頭の中をクリアにする。水辺、特におすすめなのは森の中のトレール、海辺の散歩。水があなたの邪気を洗い流して、木や山があなたを癒してくれる。外にいけない場合は、観葉植物、動物と静かに時間を過ごすのもいい。

2.自分の心が落ち着くものを眺めながら、目を閉じ、意識を心の中にどんどん向けていく。どんな感情、気持ちが出てくるかを観察する。

3.自分のネガティブな感情も受け入れ、認める。そのうえで、自分が幸せを感じられるのに今必要なこと、できることを静かに考えてみる。これを自分のために、答えが自分の心の中から出てくるまで、根気よく、自分にやさしく、内観を毎日続ける。

 


作者プロフィール ドナルド涼子

BCRPA Supervisor of Group fitness & Yoga ,Personal trainer, Older Adult, 200H Yoga Teacher

47歳、愛知県出身、1999年に結婚を機にカナダに移住、34歳の時にフィットネスインストラクターの道に進むとすぐ、女性に人気のカリスマインストラクターへ成長する。2016年ベストインストラクター賞を受賞。43歳の時に、アマチュアボディービルのビキニコンペティションを趣味として始め、地区、州大会にて優勝、上位入賞経験あり、現在次の全国大会に向けてトレーニング中。また、フィットネスプロフェッショナルへの講習活動、地域の学校でのヨガ、フィットネス指導、老略男女問わず、心と体の健康と幸せの為の活動を行っています。また、近年マスメディアにも出演、読売テレビ、グッと地球便、Nikkei TV Chipapa など。こんな肩書を持つ私ですが、若かった頃は、性格ブス、デブ、ネガティブ、ずっと自分の事が大嫌いだった。そんな私には、運命を変えてくれる主人との出会いがカナダで待っていた。出会った瞬間にビビット来て、この人と結婚するってわかった私は、出会って1週間後に彼の実家に転がり込んだ?!そして、結婚、異国の地で2児の母になる。気が付けば20年、今の私は心から幸せ、自分大好き。私がどうやって幸せをつかんだのか、私の経験をお話ししながら皆さんに伝えたいと思います。私の目的はただ一つ、あなたにも“幸せ“になってもらう事。 パーソナル、グループトレーニングやヨガのご質問は、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. 604-889-4729 まで、または Instagram : befitfirmfab 、 facebook : Ryoko Donald

 

 

 

 

今週の主な紙面
12月12日号 第50号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
「Bad Hats Theatre's Peter Pan」が上演開始!……V-2
MOVIES TIME OUT…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4

詳しくは12月12日号 第50号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ